我が家では、換羽や何かの拍子で抜けた羽を保存しています。

勿論、ち&キ達がデザインされた、ろべりあさん謹製のキャニスターに
(セラのはただの瓶ですが…)
ち&キ達のキャニスターも、そろそろいっぱいになって来ました。

P4193786.jpg

向かって左が、ちぃちぃ柄キャニスターに入ったちぃちぃの羽。
右がキャロ柄キャニスターに入ったキャロの羽。

P4193791.jpg

ちぃちぃの羽は、何だか色も雰囲気も“天使の羽”みたい

P4193790.jpg

キャロの羽は、白と黒とグレーでシックな雰囲気
白い羽の下に重なっている羽が、うっすら透けて見えます。
文鳥の白い羽は、本当は『白』ではなくて『透明』だといわれる事もありますが…
(光の反射で『白』に見えるらしい…)
これを見てると、ちょっと頷けたりしますね〜。

P4193793.jpg

セラの羽は、ち&キ達に比べるとまだまだ少ないですが、
全体的に優しい色合いでミルクティーみたい

ち&キ達は、我が家に来てからの羽が入っているので、ヒナ換羽の羽も底の方に混ざってます

そして、何と。
キャロの右翼には、ヒナの時から抜けずに残っている羽が2枚あります。
もうボロボロで、飛ぶ為の役には立ってないと思いますが、何としても抜けないのです…。
(この2枚、色がちゃ〜んとヒナ羽の色なんです)

P4193800.jpg

・・・だからいつも、飛ぶ時にビチバチと変な羽音がするのかね〜、キャロたん??





拍手する

Comment

ヒナ時代はまた違うお毛けがあるんですね!!
ねぇさんのブログは勉強になります(≧∇≦)
ペンギンみたいなものかしら?
  • 2016/04/27 18:16
  • みみみ
  • URL
みみみさん
そうなんです〜。
白文鳥はヒナの時も白くて、大人になっても白いので…
さっぱり分らないのですが(^^;
桜文鳥は、ヒナ時代と大人になってからは羽色が変わるんですよ〜。

そうそう!ペンギンみたいな色合いです♪
(羽はあんなにぽわぽわしてないですけど…)
  • 2016/04/28 00:18
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定