セラのお迎え1周年

昨年の今日。
近くのホームセンター内のペットショップから、我が家にやって来たセラ。

脚に障害があったせいでしょうか。
生まれてから9ヵ月間、お迎えしてもらう事もなく売れ残り、劣悪な環境ではなかったにしろ、
ケージから出る事もなく、人目に付かない一番高いところに置かれていたセラ。

*2014年11月1日:家に着いてケージに入れた直後。
PB010977.jpg

初めは恐怖心からなのか、それとも脚を守ろうとする防衛本能からなのか、
お水やご飯を取り替える手や指に、手当たり次第にガブガブ噛み付いて来たっけ。

そして1年後の今日。

PB013117.jpg

初めの頃は、警戒心が表情に現れていましたが、今ではすっかりそれもなくなり、
穏やかな(たまに機嫌が悪くて半魚人顔になるけど)文鳥さんの顔になりました。

PB013118.jpg

ちぃちぃとキャロという先輩のお陰で、飼い主に慣れるのも早かった様に思えます。
今まで食べた事のない青菜やおやつ、水浴びが出来る様になったのもち&キ達のお陰。

PB013121.jpg

まだ1年しか経っていないのに…
今ではいっちょまえに、ち&キ達にケンカを売る様にもなりました(笑)

PB013122.jpg

腱外れ*(1)の子を迎えるのは初めての経験だったので、体重が少ない事や、
真っすぐ飛べなかったり、止まり木から落ちたりと、ドキドキすることもあったけど…
セラが家に来てくれて良かったな〜って思ってます。

セラは…どう思ってるんでしょうね ( ´艸`)

*(1)腱外れ…日本では“ペローシス”と呼ばれていますが、欧米では“splayed legs”と呼ばれています。





拍手する

Comment

こんにちは。
セラちゃん、とっても穏やかな顔つきになりましたね。
どの文鳥さんもそうだと思いますが、
お家に連れて帰った直後は、ここどこ?と誰?と不安ですよね。
セラちゃんはお店暮らしが長かったから、
もしかしたら余計に不安や警戒心があったかも知れませんね。

でも時々ケンカをするかもしれませんが、良い先輩たちもいて、
ちぃさんにかわいがってもらって、
このお家にきて良かった~と思っていると思います(^▽^)/
世の中に色んなお店があって、色んな文鳥さんがいて、
その中で出会ってお迎えするって本当に縁なんだなあと感じます。
  • 2015/11/04 13:16
  • ゆずぽん
  • URL
  • Edit
ゆずぽんさん
こんにちは(#^.^#)
穏やかな顔つきになりましたよね♪
見慣れない場所に人、勝手の違うケージ、餌箱…
ショップでは、雛時代には差し餌をしてもらったけど、
一人餌になってからは人とふれあう事もなかったでしょうし。

仰る通り、ち&キ達という先輩がいて大助かりです。
本当に縁って不思議ですね!
セラをお迎えできて良かったな〜って思います( ´艸`)
  • 2015/11/04 19:25
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定