度胸と愛嬌

故事ことわざでは、男は度胸、女は愛嬌と言われてますが・・・
我が家の文鳥達には通用しないみたいです(人間用の故事ことわざだから?)

もしかしたら、皆様のお家の文鳥さんもそうかも知れませんが…
度胸があるのは女の子のちぃちぃで、愛嬌でごまかしてるのが男の子のキャロ(苦笑)

*キャロが頼んないから、わたちが度胸つけるのね!


新しいおもちゃやおやつ、飼い主の持ち物などを置いておくと…
先ずは2羽とも傍に寄ってきますが、キャロはへっぴり腰で遠巻きにウロウロオロオロ。
ちぃちぃは、前傾姿勢でにじり寄り、クチバシでツンツン確認にやって来ます。
まるでネコ科の狩りの様です

*今の時代、男も愛嬌なんでしよ!
PB254883.jpg

オレについて来いタイプ、お嬢様タイプ、甘えん坊の子や、
もしかしたら、ヤンキーな子や任侠タイプの子も…(←いるのか??)

同じ性格の子は一羽としていないでしょうから、
色々なタイプの子が、まだまだ沢山いるんでしょうね〜。
そう考えると、何だか楽しい気分になっちゃいます〜




拍手する

Comment

拍手コメントのnの方
こんばんは (≧∀≦)
正に我が家、♂♀2羽飼いですっ!
やはり、女の子は度胸派で男の子は愛敬派のパターンが多い…のかも?ですね〜。

びびりな肝っ玉母さんですか〜(#^.^#)
なんか、想像すると可愛らしいとい、うか微笑ましい感じがします。

荒鳥は、人になれていないのでしょうがないのかも知れませんが、
友達のお宅の手乗り崩れの半荒鳥の子が、今では手の中で寝てくれるまでになってるそうなので、
きっと今の子も絶対手乗りちゃんになってくれますよ♪
その時が楽しみですね(*^_^*)

えぇえぇ、キャロはいつでもへっぴり腰なので…
全然気にしないで下さいませ〜(笑)
  • 2012/12/25 21:06
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
拍手コメントのmの方
こんばんは(*^_^*)

同じ白文鳥でもやっぱ性格が違いますよね♪
女の子のおっとりした感じ、憧れます〜。

我が家は代々飼っていたのが男の子だったので、
女の子はちぃちぃが初めてなんです〜。
雛の頃は、口から溢れるまでご飯を食べまくり、
キャロよりも体重が重かったので「絶対この子は男の子だわ〜♪」
・・・なんて思ってたんですけどね(苦笑)
性格も男子っぽかったし…。

あっ! でも、ちぃちぃの唯一女の子だと実感するのは、
呼んでも来ないってとこでしょうか。
「女の子は、呼んでも男の子の様に飛んでは来ません。」って
飼育本に書いてあるのですが、
本当に、こちらから迎えに行かないとダメなんです(^^;

そんな所だけ、正しい(飼育本に書かれている通り?)文鳥女子のちぃちぃですわ〜。

  • 2012/12/25 21:20
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。