柳葉魚

柳葉魚。
これで「シシャモ」と読みます。

秋が旬のシシャモですが、今年は数量限定での発売と聞き、
思わず購入してしまいました

私が北海道にいた頃、本当にシシャモが獲れなくなった時期があり、
たしか漁の時期を限定したり、獲る量を制限したりしてました(今でも漁の期間は限定されています)
だいぶ昔は、つぼ八(元は北海道創業の居酒屋チェーン、創業時の店の坪数が8坪だったことから命名)
なんかでも本物のシシャモを提供してたのですが・・・
乱獲が影響したのか、今では殆どが代用魚になってしまいました。
今でも密猟が後を絶たず、北海道レッドデータブックに記載されている魚です。

以下はWikiからの抜粋ですが・・・
世界中でも北海道の太平洋沿岸の一部(主に道東地域)でしか獲れない魚で、
シシャモの産卵遡上が確認されている河川は、北海道太平洋の襟裳岬の西側では9河川、
東側では7河川だそうで、鵡川(むかわ)で獲れるシシャモが有名です。

PB104792.jpg

居酒屋やスーパーで見かけるシシャモは、樺太柳葉魚と呼ばれる魚で(英名:キャペリン、カペリン)
サケ目キュウリウオ科マロータス属の魚です。
一方、北海道産の日本固有種のシシャモは、サケ目キュウリウオ科シシャモ属。
国内では代用魚としてシシャモの名で流通していますが、北海道産のものとは大きく味が異なり、
系統的位置も科は同じでも属が違うので、シシャモに近いとは言えないそうです。

むかわ町のHPに、外見の違いが紹介されていたので頂いてきました(汗)
shisyamo03.jpg

身が柔らかく皮が薄いため、網などやくとボロボロになってしまうので、
フライパンにクッキングシートを敷いて焼くと身崩れしません。
冷凍のままフライパンで焼き、脂が出て来て表面が乾燥した感じになったらひっくり返します。

PB104794.jpg

オスは、焼き色がつき身がぷっくりして来たら、
メスは、お腹の卵を押してみて硬くなっていたら焼き上がりです。
ご家庭の魚用グリル(上下から火で熱するタイプ)で焼くと、
あっという間に真っ黒コゲになっちゃいますのでお気をつけ下さい(笑)

PB104798.jpg

お醤油とレモンやスダチなんかを振りかけて、頭から尾まで丸ごといただきます

※購入先の水産会社のHPから
shisyamo02.jpg

七輪(?)で焼いてる写真が美味しそうですね〜〜


何かいい匂いがするでしっ!
PA284759.jpg

おっ、キャロちん鼻が良いね〜。
残念ながら君達にはデカ過ぎて食べれないよー。

なんで?
PB044769.jpg

そ、、それはね。
しょ、、食塩使ってるから体に悪いんだもんっっ





拍手する

Comment

Comment Form
公開設定