贅沢な悩み

贅沢な悩みだと…お叱りを受けるとは思うのですが。


*お友達のお家の某キティ嬢にちょっと似てる♪
P8091225.jpg


ちぃちぃ。
一応、女の子のはずです。

キャロが求愛ダンスをすると一緒にダンスもどきはするけど、
チッチッと鳴いて尾羽をプルプルするので…絶対女の子だと思うんです。
主治医の先生に見てもらった時にも「女の子」と言われましたし。

でも。
もうすぐ3才になるちぃちぃですが、今まで卵はひとつも産んでいません…。
飼い主の目が届かず、キャロに乗っかられてることもあるし…
まぁ…放鳥時には嫌がるので握ることはないですが、
夜寝る時には必ず抱っこして、頭をなでなでしてますし…

もしかして、卵産まない病…とかなんでしょうか?
(触診では「子宮は十分発達している」とのことでした。)

キャロとは姉弟なので、初めからこの2羽での繁殖は考えていませんでしたし、
幼鳥の頃から、なるべく卵を産まない環境に…と、注意を払ってきました。
その努力が実って産まない体質になったのだと思いますが…
勝手なもので、ここまで産まないと逆にどこか異常なのでは?!って心配になってきます

う~~~~むむむむ。
最近、ちぃちぃやキャロの子孫のことを考える時があるのですが、
文鳥界にも、不妊症ってあるんでしょうか…

おタマちゃんで悩んでいる飼い主さんには、贅沢な悩みで申し訳ないのです…





拍手する

Comment

NoTitle
お久しぶりのコメントです(*^^)v
(↑毎度のことですが…)

あらら…悩まなくてはならないことだったのね^^;;
まったく同じ状況の我が家では
病気かも!?なんて思うことはありませんでした
ちぃさんは本当に色々なことを考えられていますよね
いつも勉強になります

子孫…
新しいコちゃんをお迎えして
子孫増やしちゃいますか???
  • 2011/09/07 08:21
  • suaha=けんちい
  • URL
  • Edit
ふむふむ。
我が家のさんごうも10年間一度も卵を産みませんでした。
若い頃はよんさまに乗られて尻尾ぷるぷるもしてましたけどね。
(ちぃさん宅の2羽とよく似た関係でした。さんごうとよんごう)

でもやはり繁殖は考えていませんでしたし、どちらかといえば「卵が詰まってしまうよりは・・・」と思ってました。

もしかしたら産まないメスのほうが長寿かもしれませんよ?

今では飼い主に「さんごうは実は受身の美少年だったのでは・・・」と噂されてます。(^_^;)

でも愛鳥の子孫が欲しいって気持ち。わかります。
さんごうやしなチュンが産んだ子がいまウチにいたらなぁって、思いますもん。
「繁殖」という意味とちょっとニュアンス違うんですよね。
孫の顔が見たいわぁ。ってところでしょうか。
  • 2011/09/07 09:59
  • naomi
  • URL
けんちいさん
お久しぶりです~ (*´∀`*)

いぇいぇ!! 悩まなくても良いかと思います(笑)
会社の方にも聞いたのですが、その方のお家にいた文鳥女子も
やはり卵は産んだことなかったとのこと。
他にも沢山のお宅で、産まない系の女子がいると思います~。

でも~。同時放鳥してるし、結構求愛行動してるのに産まないので…。
ちぃちぃも3才になるし、もし雛を…となるとギリギリの年齢だし。
そんなこんなを考えてたら「何で産まないのかな??」と、
ちょっと心配になってきちゃってね(苦笑)

そう。今の私、孫の顔がみたいおばあちゃんな気分なんですぅ~(爆)
どーしようかなぁ~~??
  • 2011/09/07 21:54
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
こんばんわ
 うちの子でも3歳まで卵を産まなかったし、体型が男の子みたいなので「王子様」と思っていたら、3歳で産みました。私が王子様のふりをすると尾っぽふりふりしていたのですが一瞬で、「気のせい?」と思った頃にでした。わからないものですね。うちでは女系家族だったのでお世継ぎは無理だったのですが、巣引きしたことがあっても途中放棄とかなかなか上手くいかなくてあきらめました。それよりは卵つまりにならないようにこれからは格闘です(大げさかな?)
 小鳥の先生に「なるべく目を合わせない、近寄らない」
 無理ですよ~だってかわいいんだもん。
 ちぃちぃちゃん、今年は卵産んだりして・・・。お嬢様は受身な部分かわいいです。ラインもほっそり、きれいだし。うちのその子も白文鳥です。文鳥自慢、親ばか自慢大好きです・・関係ないかな?それくらい文鳥さんが大好きなんです、うふふ。
 孫自慢もいいですね~。
  • 2011/09/07 22:45
  • ぴぴくる
  • URL
naomiさん
さんごうちゃんも、一度も産まなかったのですねー。
結構産まない子も多いみたいで、ちょっと安心しております (*´∀`*)

私もnaomiさんと同じ考えです~。
繁殖は考えていなかったし、卵詰まりを起こされるよりは!って。
実際、卵を産むメスと産まないメスとでは、寿命が違うと書かれている本もあるので、
それだけメスにとっては負担が大きいってことですものね。

あははw 受け身の美少年って…
ALLAN(アラン)やJune(ジュネ)の世界じゃないんですから(爆)

そうなんです! 正に仰る通りで、繁殖が嫌いな訳では勿論ないのですが、
一人暮らしで仕事をしている身としては、
責任を持って沢山育てることは物理的に無理かな?と思うので…
でも年を取るにしたがい、可愛い我が子(親バカ)の子供を見てみたいな…と。
ほ~んと、孫の顔が見たいわぁ~♪って気持ちなんです~(#^.^#)
  • 2011/09/07 22:55
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
ぴぴくるさん
こんばんは~(#^.^#)
ぴぴくるさん宅でも3歳まで産まなかったんですね!
ってことは、今年で3歳になるちぃちぃも・・・だったら、ちと怖い(苦笑)

確かに。巣引きしても上手く育ってくれるとは限らないですものね…。
今 市子先生の『文鳥様と私』でも苦労されてましたし。
(でも、今先生宅は近親婚が多かったので、私的には論外ですが)

卵詰まりは命にかかわったりしますから…産む子がいるお宅では、
心配の種が沢山な訳で、産まない子の方が気が楽ですよね…。
でも~、ちょっと孫に憧れる今日この頃なんです(^_^;

ぴぴくるさん宅のお嬢様は「その子」ちゃんって仰るんですか?
まさか・・・鈴木さんの様に白いから??とか??(汗)
  • 2011/09/07 23:19
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
ツッコミ
ちぃさん・・・。

ぴぴくるさん宅の白文鳥さん「その子ちゃん」ではないと思います・・・。

え?違います?
文章的に説明するための「その」だと思ったのですが。

ぴぴくるさんの回答やいかに!?

  • 2011/09/07 23:40
  • naomi
  • URL
naomiさん
ううう…ぴぴくるさんの回答が怖い(汗)

その子の「その」って指示語は…
【3歳まで卵を産まなかった、受身でラインもほっそりきれいな白文鳥】
と言う部分にかかってくる「その」って事ですね(T_T)

日本語って難しいですたい・・・(国語の授業の様な気分)
  • 2011/09/07 23:52
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
しろいそのこです・・・(ありそうな名前)
 仕事で帰宅して「さぁ!ブログどうかな?」。
 確かに!白くて「その子さん」だ~~。
 「その子って名前にしておけばよかった!」 すごいツッコミ!さすが関西ですね~、仕事の疲れも吹っ飛びました。
 そう、naomiさんのご指摘のように名前は「夏」さんです。
 日本語って難しいですたい・・・
 
  • 2011/09/09 13:24
  • ぴぴくる
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/09/09 13:55
ぴぴくるさん
くすん(涙)
やっぱり「その子」ちゃんではなかったのねv-406
そして更に。
せっかくお仕事の疲れが吹っ飛んだところを申し訳ないのですが、
私の出身は北海道…。
現在は関西暮らしですが…。
なので、正しい関西流のツッコミではないかも知れません…(苦笑)

「夏」ちゃんですか。
女の子らしい可愛い名前ですね~♪

  • 2011/09/09 21:10
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
鍵コメントさん
了解です~ (*´∀`*)
  • 2011/09/09 21:11
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
こんばんわ
 あら、関西ではなかったんですか~。でも、疲れは笑いでとびましたよ~。
 北海道の出身だから文章が関西版ではないんですね(納得!) 
 私の父や親戚が北海道民です。昔は飛行機代は高かったのに今はだいぶ安くなりました。いいことです!
  • 2011/09/09 23:06
  • ぴぴくる
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。