FC2ブログ

7月13日

3年前の、7月1日。

20数年ぶりにお迎えした、白文鳥の雛『ちぃ』ちゃん。


     P7010397_2.jpg


トリコモナスに対する飼い主の認識の甘さから、7月13日の朝、虹の橋に旅立ってしまったちぃちゃん。
出来る事なら、3年前の7月1日に戻ってやり直したいです。


     P7130425.jpg


一人餌になったら、ちぃちゃんのお家になるはずだったケージ。
今そのケージは、ちぃちぃが使っています。

一緒に居たのはたった2週間だったけど、今も飼い主の心の中にちぃちゃんは居ます。





拍手する

Comment

NoTitle
ちぃちゃん。

とてもキレイな白文鳥さんだったのですね。。。

トリコモナスはヒナちゃんにはキツイですね。
うちのよんさまがトリコモナスになったのは成鳥になってから
だったので完治できましたが。。。

ちぃちゃん。虹の橋でちぃさんを待ってますね。
また会えますよ。
  • 2011/07/15 08:39
  • naomi
  • URL
NoTitle
ちぃちゃん短い命でしたが、ちぃさんの元に来るために生まれてきたんですね。



ちぃちゃんも、ちぃちぃちゃんも、キャロ君も、どの子も
ちぃさんを飼い主に選んで自分から来たんですネ

小さいちぃちゃんとの御別れはさぞかし悲しかった事でしょうね
一緒に居た2週間はどんな2週間よりも密度が濃いものだったでしょう

今は虹の橋からちぃちぃさんやちぃちぃチャン。キャロ君を見守っていますよ(*^。^*)

  • 2011/07/15 15:54
  • らいぞう
  • URL
naomiさん
男の子か女の子かは分かりませんでしたが、初めのころは、
それはそれは、テレビの音が聞こえなくなるくらいの大音量で餌をねだっていました。
そのくらい元気だったんです。

買って来たその日に病院で検診を受けていれば…
ちょっと様子がおかしいと感じた時にすぐ、鳥の診れる病院に連れて行っていれば…
(近所の病院には連れて行っていたんですが、その病院は鳥も診れるけどメインは犬猫でした)
体重がなかなか増えないと気付いた時に、病院に連れて行っていれば…

今振り返っても後悔することばかりです。
亡くなる当日の朝、徹夜明けのまま鳥の診れる病院に開院前に駆け込んだのですが、
病院に着いて2~3分後、受付で手続きをしている間に息を引き取ってしまいました。
亡くなった原因を調べてもらったら、初めてそこでトリコモナスだと分かりまして、
お迎えしてすぐに連れて来ていたら、治っていたでしょうか?との問いに、
発見が早く、すぐに治療していたら治っていた可能性は高いと言われ、
泣きながら病院を後にしたのを覚えてます。
(この病院が、現在ち&キ達がお世話になっている病院です)

その反動で、ち&キ達に過剰なくらいのお世話をしてるのだと思います。

ちぃちゃんが食べられなかった美味しい物を…とか、
ちぃちゃんの分まで手のひら抱っこしてあげたい…とか、
少しでも様子がおかしかったら即病院に連れて行ったり…とか、
(ちぃちぃがお米を丸呑みするので、心配で先生に聞いたくらいです←おバカ)
如何なる病気にもかかって欲しくないので、ケージは毎日掃除…とか。

病気の菌を持っていたので、ちぃちゃんは火葬にしました。
私が死んだ時には、今まで飼っていたペットの形見と
ちぃちゃんのお骨(恐らくち&キ達の分も)などを一緒に埋葬してもらうつもりです。

皆で一緒に、虹の橋で待ち合わせです (^_^)
  • 2011/07/15 22:50
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
らいぞうさん
家に来たが為に、もしかしたら亡くなったのかも…と、今でも思います。

札幌に居た時に飼っていた文鳥とお別れしてからは、転勤族をしてたり、
仕事の拘束時間が長いためになかなか飼えなかったりで、
やっと一つ処に落ち着いたので、今なら飼える!!と決心し、
20数年ぶりにお迎えしたのですが…。

こうしておけば、ああしておけば、と、振り返ると悔やむ事ばかりで、
余りにも辛くて辛くて(何せ20数年分の飼いたい気持ちが詰まっていたので)、
このままではマズいと思って、ち&キ達をお迎えするに至りました。

今でも、もっと幸せにしてあげたかったとか、美味しい物を食べさせてあげたかったとか、
初水浴びや、初飛行、男の子だったら初ぐぜりを見たり聞いたりしたかったと悔やんでます。

せめてもの救いは、息を引き取る最期の瞬間、私の手の平に居た事でしょうか…。
容態がおかしくなってからは、手の平に乗ってきたがってました。
体温を奪うから、なるべく乗せていなかったのですが…
こんなことなら、ずっと手の平に乗せておくんだった…と、
ここでも後悔しています。

きっと、どんなにベストを尽くしたとしても…
救えなかった命に対して、後悔はしてしまうんでしょうけど…

虹の橋で再会できたら、沢山沢山可愛がってあげようと思っています (^_^)
  • 2011/07/15 23:07
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定