FC2ブログ

麗しき美少年たち

私が学生の頃のアイドル。
時はブリティッシュ・ロック全盛の時代。

それはそれは、見目麗しいグループが何と多かったことか。
表紙に写っている本田恭章(『2年B組仙八先生』に出演)は、当時美少年と騒がれていたけど、
何だかねー、JAPANのオフィシャルFCにスカウトされたのが自慢げで嫌いだった…。

*綺麗どころを集めた音楽誌
3798

いったい何年前の雑誌なんだか…w
物持ちが良い私、決して片づけ下手とか思わないよーに(苦笑)


デュランデュラン、好きでしたねぇ~。
ジョン・テイラーがもの凄く人気がありましたが、私はサイモン派w
ジョンはね、確かに綺麗なんですけど…体型が「難民」体型なんですねー。
これはいけません(笑)

3816

何年か前に、オリジナルメンバーで再結成したアダルトなデュランデュランが来日。
友達(♂)と聴きに行ったのですが、お客様の殆どが女の人で、
相変わらずジョンの人気は健在でした。
友達は「アカンわ…」と言ってましたが、私はそれなりに楽しめました(アイドルだったしw)


顔だけで言うなら、パナッシュのポール・ハンプシャーも美形ですね。

*折り込みポスターなので線が入っちゃってます…
3809

ポールはキーボード担当でしたが。
曲は…「ハートブレイク・スクール」の一曲くらいしかヒットしなかったなーw
ボーカルのコルム(だったっけ?)と同棲してて、
ソロになってからはビー(Bee)と言う名前に変えて活動してたけど。
今、どーしてるんでしょうね?

*本当に…女の子みたいな顔だわ~
3813


そうそう! 美形っぽい一発ヒット屋がもう一組w

*CCBみたいだ w リマールしか名前覚えてないし…
3815

「君はトゥ・シャイ」のカジャ・グーグーです。
リマールは(赤と黄色の服)パイナップル頭と良くバカにされてたけど、
ソロで「ネバーエンディングストーリー」の主題歌を歌ってヒットしていましたね。
伸びのあるきれいな声で、アイドルにしては歌は上手かったなぁ。


あと、綺麗どころで人気だったのはJAPANのデビット・シルビアン。

*白黒しかなかった…残念
3802

顔の綺麗さに反比例した、太く低い声でした。
ミックとスティーブは覚えてるんだけど…あと1人誰だっけ??


綺麗かどうかは疑問の余地があるけど、彼も(↓)人気が高かったな~。

*この頃はまだ痩せてました w
3819

カルチャークラブのボーイ・ジョージです。
グラミーの新人賞を、ユーリズミックスを押しのけて獲得してました。
才能はあったんだけど…最近は警察沙汰で話題になってますね。
やはり数年前に来日した時に、友達と聴きに行って来たんですが…。
歌はね、相変わらずちょっと鼻にかかった声で当時を彷彿させるものがあったけど、
ビックリしたのがその外見。
何だろう…敢えて言うなら「奈良の大仏」になってました(苦笑)


イギリス出身に限らず、他にも色々なバンドが活躍していて、
洋楽ロック界は百花繚乱の良い時代でした。
現在、大御所と言われているバンドのいくつかは、この時代に人気が出て活躍し、
今に至っているグループです(U2とかボン・ジョビ、エアロスミス、QUEEN、KISS等々)

残念なのは、昨年マイケル・モンロー(ハノイ・ロックス)が、
「バンド活動はもうしない」みたいなことを言って、再結成してたバンドを解散したこと。

*元祖・タラコ唇のマイケル www
3814

フィンランド出身のハノイ・ロックスは生立ちが不幸で、密かに応援していたんだけど…。
メロディアスなロックで、今なら「様式美」に分類されるかな?

元々はサックス奏者で、この容姿だけどドラッグはおろか無喫煙・無飲酒主義。
環境問題(さすが北欧)の観点から、自動車は所持せず自転車をおもな移動手段としていて、
当時のミュージシャンの中では、珍しいタイプの人です。
戦争や貧困問題にも興味を持っているらしく、インタビューの際には環境問題や戦争、
貧困問題について語ることもある、まるでアンジーの様なマイケル。

*タラコな唇も、人道活動家的な所も似ている2人
angelina_jolie_01

音楽専科やビバ・ロックの「8ビートギャグ」(シマあつこ)にも良く登場してたな~。
ミュージシャンのキャラクターや相関図、当時の出来事・ウワサ話を知らないと、
話についてけない所はあったけど、ツボにハマった漫画でした。
*例えば…リッチー(ブラックモア)はいつもクワを持って畑を耕していたり、ジーン(シモンズ)は何かあ
るとすぐ口から火を噴いていたり、アンディ(マッコイ)はいつも裁縫をしていたり…と言った具合 w


はっ�A�b�v���[�h�t�@�C��
まとまりが無くなって来た…(汗)。 美少年…でしたね。

えー、この頃は本当に美少年と呼べる人達が沢山いたんですが、
私が思うに、オルタナティブ・ロックが音楽シーンに登場してから、
一気に綺麗どころのバンドが少なくなった様な気がします。
服装もミュージシャンらしくないと言うか、カート・コバーン(ニルバーナ)に代表される、
グランジ・ファッション(着古し&汚い系ファッション)に移行して行った様な…。

音楽的な才能や楽曲の善し悪しは、とっても重要です。
でもね、見た目にも少し気を使って欲しいと…。
音楽番組を見ていても、グランジやラッパー系の人ばかりで…

正直、見てても楽しくない…と思いません? ��
美少年よ、カム・バッ~~~ク

*長文にお付合い下さり有り難うございました!



拍手する

Comment

NoTitle
ロックって、そんな昔から、ビジュアル系だったのですねーー。なんだか、意外!
ジーパンに、汚れたシャツが、もともとだと思っていました。

今はなんだか、棲み分けがきっちりしすぎな気もします。よく知らないけど・・・。
ラクさん
ロックに限らず、昔はビジュアルにも重点が置かれていた…気がします。
今はあまりそっち方向には力を入れていないかな?って感じます。
(ま、楽曲重視になって来てるのかな?)

いえいえ、昔も棲み分けはちゃんとあったんですけどね(苦笑)。
今は…ある系統だけが際立ってる感じ?
  • 2009/08/25 22:04
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
NoTitle
ちぃさんと「音楽」を聞いていたものが「ダブり」ますね!!
カジャ・グーグー、カルチャークラブ・・・デュランデュランも聞いていましたよ。中学生時代「洋楽」まみれな日々でした。
いい曲けっこうありましたしね!!

今では「レッチリ」、「ガンツ&ローゼス」、「モトリークルー」など「色々聞くような人」になってしまいました(笑)








ひろの妻さん
その頃の音楽を聴くと、とっても懐かしく感じます(^^)v
良い曲(耳に残る)多かったですよね~。
今でも歌えますもんw

私は年齢と共により重金属化(ヘヴィ・メタルとも言う)していきまして。
ディープ・パープル、レインボー、メタリカ、スリップノット…。
軽い所でオフスプリングなんかも聴きます。
リンキン・パークもちょっと気になるかな~?

生活の中に、音楽は欠かせませんですわ~(^^*)
  • 2009/08/26 22:02
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
NoTitle
こんにちは。ご無沙汰しています。
ROCKSHOWに思わず反応してしまいました。
もっとアイドルチックなのではINROCKってのもありましたねw
8ビートギャグも揃えていたなぁ…。
私はここら辺からニューウェーブ&パンク、そしてオルタナへと移行していきました。
(メタルやハードロックも一時期聴いていましたw)

私は当時の物は殆ど処分してしまって音源も大半はデータ化してしまいましたが、DNAレベルでここら辺の話題にはつい乗っかってしまいます(汗)
ちやさん
こんにちは(^^*)
ごまちゃん、お元気ですか?

INROCKってありましたねーw
渋谷陽一でしたっけ。結構薄くて値段も高かった割りには、
誤字誤植だらけな雑誌で…買っては「違うやろー」とツッこんでました(笑)。
オルタナと言うと、ニルヴァーナ、パール・ジャム、レッチリ方面かしら?

いやー、本当にROCK全盛の良い時代でしたよね~。
私も当時の雑誌でまともに残っているのって、この一冊くらいなんですw
DURAN DURANとポール・ハンプシャーのポスターに惹かれて、二冊買ってあった残りだとww
  • 2009/08/27 13:07
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定