FC2ブログ

『模型殺人』と『20th Century Boy』

season6all
*主任…素敵だー  いつものO脚が目立たないしw 何気にサラとお揃いなのね?

CSI:科学捜査班8が終わり、現在は『模型殺人スペシャル』と題して、
season7~8に渡って放送された連作エピソードを放送しています。

自分たちの目の前にある犯行現場を克明に再現した、
ミニチュア模型が現場に置いてあるのですが…これが超精密模型でして(汗)
その細部に渡る精密緻密さには、思わず脱帽。
これを作られたスタッフの方、本当にご苦労様でした。

dol02

この模型殺人シリーズは全8話あるのですが、
『Lab Rats』(日本語タイトル「模型の鍵」)では、ラボの職員が謎解きに挑戦。
ホッジスが先頭に立って調査するのですが、ここから彼の台頭ぶり際立って来た感じ?

dol03

でも、そのホッジスのお陰で解決への糸口が掴めたし。
主任も「よくやった」っていってたし(並大抵の言い訳をせずに済んで良かったねw)。

この連作の前に、個人的に好きだったのが「ポール・ミランダー」のシリーズ。
これは…最後の結末にかなりビックリしました。
シリアル・キラー系の犯人登場は番組の性質上なのか少ないですが、
このミランダーが出てくる連作は面白かったです。

あと6週は、この『模型殺人スペシャル』が続くので楽しみにしてます。
それが終わったら…ホレイショかしら?


面白かったで思い出しましたが。
先日テレビで放送していた『20世紀少年 第1章』。

20th Century Boy

昨年、劇場で公開していたのは何となく知っていました。
映画の主題歌として使われている曲が、T・レックスの「20th Century Boy」なので、
それで覚えていただけで、内容までは知りませんでしたが(苦笑)
少年誌の連載マンガが原作だったんですねー。

第2章の公開時に、確か万博記念公園でイベントを行っており、
1日だけ許可を取って「太陽の塔」を「ともだちの塔」に加工してたと記憶してます。
近日、最終章が公開される関係で、地上波での2週連続放送の様ですが、
最近この手のシリーズ物は、劇場公開に併せて地上波で放送…という流れになってますね。

いえ、それが嫌とかではなくて(汗)
面白そうだな~っと思っても、一作目を観ていなくて躊躇したり、
逆に、観たけど記憶が曖昧だったり…忘れていたりとかすることがあるので、
この直前放送は多いに助かっています!

私も主題歌と唐沢さんにチラっと引かれてたので、初めの30分くらいは見逃しましたが、
テレビの光と音で寝付きの悪いち&キ達を握りしめながら、最後迄鑑賞しました。
子供達9人が決めポーズを取るとこなんか、かっちょいーぢゃんって思ったりww
秘密基地…私も同じくらいの年頃に、近所の山の中に作ってましたから、
いやー、子供って「秘密基地」を作るものなんだーとか思ったりww

原作のマンガは読んでませんが、コミックの『20世紀少年』全22巻、
『21世紀少年』は上・下巻の2巻、計24巻分を三部作に盛り込んでるんですね。
マンガが原作なだけあって中々荒唐無稽なストーリーですが、
子供の頃はSF小説を読みふけっていた私。
こんなSFチックな設定もアリで、結構ハラハラしながら楽しめました。
新興宗教っぽい団体や洗脳、細菌テロ、人類滅亡へのシナリオなど、
某宗教団体が起こした事件を思い浮かべてしまい、若干の現実味も加わってます。

印象としては(第1章を見て)小難しく扱わないことで鑑賞する年齢層を広く取り、
原作ファンの期待にも応えている…娯楽映画として良く出来ているのでは?と思いました。

そして。
個人的に好きな俳優さんがチラホラ出演していたのも嬉しかったです。
唐沢さん、生瀬さん、小日向さん、第2章では「ガスター10」の西村さん。
及川ミッチーも、ビジュアル系バンドのボーカル役で出てましたね。
そうそう、最終章では山ちゃん(声優の山寺宏一さん)も出るんだった。
豊川さんは…特に好きでも嫌いでもないけど、オッチョ役は格好良かったかな?

最終章のエンディングは原作と少し違うみたいですが、
Wiki で粗方内容を読んでしまったので…劇場には観に行かないですけど(←邪道な奴w)
でも、28日の金曜特別ロードショーで放送する第2章はもちろん見ます!
ち&キ達には、また付合ってもらう予定…




拍手する

Comment

HOゲージ
模型殺人を見てて思ったのですが、やはりアメリカではHOゲージなんだなと。
日本ではレール幅9mmのNゲージが主流なのですが、アメリカで鉄道模型といえばレール幅16.5mmのHOゲージが主流のようです。縮尺が1/87なのでわりと作りやすいと思います。

私はCSIシリーズには1話完結の話を淡々と進めてもらうことを期待していたので(警察の仕事なんてそんなもんですよね)、副保安官vsになってしまいそうな9にはなんだか期待できません。飽きられてしまうので仕方が無いところもあるのだと思いますが…
ちなみに私、CSIの1を初めて見たのはたまたまテレビを点けた時に映っていたテレビ大阪でした。その時は最初のうちはドラマだと思っていなくて、何かのドキュメンタリーだと思っていました。
ERもそうでしたが、海外ドラマにはそういう断片的にちょっと見ただけではドラマなのかドキュメンタリーなのかわからないようなリアルさを求めたいと思っています。
うみうみさん
HOゲージ?…「鉄」じゃないので今イチ詳しくないのですが(苦笑)
ジオラマの様な(今回の模型の様な)縮小物体を作る時に、
鉄道のレール幅が関係してくるのでしょうか??
しかも1/87が作り易い…?
計算の苦手な私には、そんな中途半端なスケールは無理ですー(1/100なら、まだ何とか…)
そもそも華氏と摂氏、インチとセンチの置き換えも良く分からないのに(涙)

そうですねー、シーズンを重ねるにしたがい連作が増えて来た様な気もします。
でも、模型殺人にしても、1話の中で同時多発的に事件は起きていて、
それらは完結しているから…ま、良しとしてます(苦笑)。
今回や前回のシーズンの最後みたいなのは(クリフハンガー)、
ちょーっと困りものですけどねぇ。
次回持ち越しは、どうも最近の海外ドラマ制作現場での流行なんでしょうか?
CSI:に限らず他の番組でも多く見受けられるので、ちょっとイライラ。

実際の警察の現場において、単発と連続性のある事件のどちらが多いのかは分りませんが、
まぁドラマの様に淡々と進むことは、殆どないでしょう。
州を跨がない連続性のある殺人等は地元警察が処理するでしょうし(FBIは出て来れない)、
ドラマには出て来ませんが、山の様な書類仕事を片付けないといけないでしょうしね(苦笑)。
あ、因に副保安官は…すぐに捕まりますw

海外ドラマは色々な意味でクオリティが高く、
確かにドキュメンタリー的な印象を受けることがありますね!
昔から「警察物」が特に秀でていると勝手に思ってます(医療系も面白いですけど)。
私は、1話完結も好きですが、同じ役柄の人が何度か登場する話も好きなので、
今回の模型殺人は楽しんで見ています~♪
(リアリティに富んでいても、所詮は娯楽(フィクション)と思って見てます)
  • 2009/08/24 00:22
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
NoTitle
今晩は。 緊急ERは欠かさず見ていた私ですが、衛星のCS放送を見れるようになってからは、WOWOW放送を契約していないので、(CS放送の方が、息子達が好きなスポーツやF1やモトGP等が契約で見れるため)遅まきながら、CSIのマイアミ、NY、科学捜査班などを見ていますが、ちぃさんのブログ拝見していますと、かなり先まで放送しているのですねW

20世紀少年のコミックは長男が知らない間に全巻揃えていて、「面白いからお母さんも読んでみたら」などと言ってくれていたのですが、TV放送になったのですか!!

うちには息子二人ですので、食い気だけで色気は全く無しW
女の子ならバーゲンの買い物でも付いてきてくれて、食事も一緒にしてくれて、話もはずむのに・・・・・。息子達は自分達の用事が終われば、バイバイ(涙) 何だか一緒に出かけてもこちらが嫌がられてるのでは?と変な気を遣ったりして疲れます。 私が自分の母の買い物(自分の物を買うのにいつまでも迷う人でしたので、私が決めていました)によく付き合っていましたので、息子達だけの現在寂しい感じがします。と言っても一人での買い物も好きですが(全くこれを我がままって言うのでしょうか?)

キャロちゃん、可愛くてもう私の文鳥にしたいくらい!!
ちぃちぃちゃんは華奢で壊れそうで白文鳥はいない我が家では新鮮です! キャロちゃんの悪さも楽しく拝見!!WW

  • 2009/08/24 01:17
  • ロビンママ
  • URL
ロビンママさん
ER、人気高いですよね~。私はあまり見ていなかったのですが…。
WOWOWばかり見てしまうクセがついちゃってて、
地上波やケーブルTVを見る時間が少なくなってます(汗)。
CSI:シリーズは、かなりシーズンが進みましたね(^^*)
このCSI:シリーズを日本で一番早く放送しているのがWOWOWかな?

20世紀少年のコミック、お持ちなんですね!!
きっと原作を読むと面白いんだろうな~って思ってました。
そうなんですよー、映画になってますので…28日に金曜ロードショーを是非w

あ~、女の子なら…って言うその感覚、親戚の叔母達からも良く聞きました(笑)。
叔母Aは三人の息子さん、叔母Bは2人の息子さんのお母さんで、
お買い物やおしゃれに関して、一緒に楽しめなくて寂しいわ~と言ってました。
私は姉との2人姉妹だったので、お兄さんがいればな~って思ってました(笑)
叔母達は、今では息子さん達が皆結婚されていて、義娘が出来て喜んでます。
ロビンママさんも、近い将来そうなる日が…♪

キャロ、可愛いですか?
うふ♪ 有難うございます。そう言って頂けて私もキャロも嬉しいです~。
ちぃちぃは、換羽で少々お疲れなせいか華奢に見えますが、
見た目とは裏腹に絶好調な時は体重28g超えのガッチリ系お姫様ですw
他所で拝読しましたが、白文鳥への思いは…分る様な気が致します。
うちは代々白文鳥の飼育で、今回が初めての桜文鳥です。
なので、雛から現在までのすべてが初めてのことだらけで、
子供の頃、桜には余り魅力を感じていなかったのですが、
今ではもうキャロの一挙手一投足に、色々な意味で釘付けです(笑)。
文鳥の女の子も初体験なので、そう言う意味ではちぃちぃにも釘付けな毎日です~。
  • 2009/08/24 13:54
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
わかりにくかったですね
わかりにくくてすいません。
模型殺人の時にアーニーデル(でしたっけ?)の家の中で走り回っていた鉄道模型がHOゲージなのです。日本で主流のNゲージに比べてジオラマを手作りしやすいのは、Nゲージが1/150スケールなのに対してHOが1/87スケールと大きいため、細部を作りやすいのです。
うみうみさん
おぉ! アーニー・デル!!
そうです、そうです! 身代わり犯人(父親でしたっけね)。
そうでしたか、デルの家の中に走り回ってましたっけ。
何か細かい鋳型?の様なものが沢山あったのは覚えていたのですが…。
そして、縮尺は分数の中途半端さではなく、
倍率(と言う言い方で良いのか?)が大きい為に作り易いのですね!
ふーん、そうなのか…
日本と海外のレールのスケールが違うのは知っていたのですが、
そう言うメリットがあるんですね。
勉強になりました!
  • 2009/08/25 00:08
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定