捨てたものじゃないですね

昨年末から巷を賑わせている伊達直人さん。

そう言えば…以前勤めていた職場で某百貨店のランドセルのリーフレットを作ったな~っと。
(ランドセルメーカーからの受注依頼だったんですけど…)

*レイアウト段階でのカンプ。
P1110839.jpg

*2002年のリーフレット。
P1110842.jpg


ランドセルって、実はかなり高価なんです。

最近は量販店でお手頃価格の商品も出ておりますが、
普通にメーカーもの(クラリーノとか)ですと、最低3万円はします。
馬革のコードバンになると、8万円とかしちゃいます。

今回、初めの伊達直人さんは10個送られてますが…1つ3万円だとすると30万円分。
なかなか出来る事ではないと思います。



以前、大阪の港区にあるスーパーで勤務していた頃。
年に二回程「○○寮(又は□□寮)で領収書を下さい」という子供達がやって来ていました。
確か・・・夏服と冬服が入れ替わる時期だったかな?

年の頃は、幼稚園くらいから中学生くらい?
後で知ったのですが、同じ区にある二箇所の児童養護施設の子供達でした。

その時勤めていた洋服屋はヤングカジュアルの婦人服店で、
そこそこお値打ちな価格で流行っぽい服を扱っており、
店に置いてある商品も中高生をターゲットとした品揃えでした。

予算が決められていたのでしょうね。
レジに持って来る前に、電卓を持った年長の子が値段を計算している姿が印象的で、
誰がいくらだとか、これとこれだと後いくら分買えるとかやってたのですが、
だんだんと訳が分からなくなってくるのか「紙と書くものを貸して下さい」と言う事態に(苦笑)。

レジで合計(支払い)さえ押さなければいくらでも取り消しは出来るので、
最終的には商品のタグ(値札)をレジに入力して、色々組み合わせて計算してあげてました。



阪神淡路大震災の時も、初めに復旧した交通手段が大阪港につく高速船で、
大阪港から一番近いスーパーが、当時勤めていたスーパーで(その中にテナントで入ってた服屋)
着の身着のままの被災者の方々が来られてて、両親は食料品の買い出し、
その間に子供達は、衣料品の買い出しをしに来店してました。

もう、見ただけで被災された方だと分るくらいの姿で、選ぶ服も色やデザイン、好みなど度返しで、
とにかく着れるものなら何でも良いという感じでした。
泣きそうになったのは、小学生くらいの女の子が今しがた買った服を返品に来た時で、
理由を聞くと、帰りの高速船の運賃が足りなくなったと、申し訳なさそうに言った時。

この店舗だけの特例として、値引きするとか何かできないのか会社に掛け合ったのですが、
結局、名古屋の本社からはOKは出ませんでした。

毎日毎日被災されたお客様を見ている私達は、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいで、
せいぜいバーゲン用にストックしてあった商品から、こっそり選んでもらう事しかできませんでした。
それでもバックヤードにある商品を見て、嬉しそうに服を選ぶ姿を見ると、
ちょっとでも役に立てたのかな?と、今でも思い出します。


今回の一連の伊達直人氏(他にも色々な方が登場してきましたがw)のニュースを見て、
最近、世知辛い世の中になったと感じていましたが、売名行為でも、見返りを求めるでもなく、
更にその行為が伝播して行く姿に、まだまだ捨てたものじゃないんだなっと嬉しくなりました。

私も何か出来ないか、考えてみようかな?





拍手する

Comment

NoTitle
ランドセル高いんですよね~。
前に、どこかで話を聞いたんですが、
中古のランドセルの1年生は殆ど居ないので
(ランドセルは6年使うし、お古って確かにあまりないのかな)
家の事情が垣間見える事があるんだとか…。
子供ってそういうところ敏感に反応したりしますよね。

私は1年に1度は盲導犬協会に(僅かですが)寄付をしています。
学生の頃、盲導犬を利用してる人と立ち話しする機会があって、
ちょっと思うところあって始めました。
なるべく駅とかイベントで見かけたときに渡しています。
自分が出来る範囲でちょこっと支えあえたらいいですね。

しかし…タイガーマスクもムスカもいるそうですよ…
すっかり社会現象になってますね。
かのえさん
今日も色んな方が出てきましたね^^;

そう、ランドセルって高いですよね。
確かに6年間使うことを考えれば、耐久性に優れたものですから
お値段もそれなりになってしまうんでしょうが…。
家庭の事情。 そう言えば私が小学生だった時にもそう言うのありました。

盲導犬協会への寄付、素晴らしいですね。
思うに、僅かでも何でも、行動を起こすことが大切だと思ってます。
何もしなければゼロのままですもん!
かのえさんの仰る通り、自分で出来る範囲で支え合えたら素敵ですね。

今回の一連の善意のプレゼントが、一時の流行ではなく、
これからも継続されればいいな~と思います(^^*)
  • 2011/01/13 21:47
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定