お薬の神様

私の勤めている会社の近くに【少彦名神社(神農さん)】と言うのがあります。

日本の薬祖神である『少彦名命』と、中国で医薬の神様である『神農氏』をお祀りしており、
どちらも医薬に関係することから、薬・無病息災・病気平癒・健康増進の神として、
また薬業関係会社の商売繁盛の御神徳が発揚されているそうです。

毎年11月下旬に行われる例大祭(神農祭)に際して、
五葉笹(5枚の小葉の笹)に付けた張子の虎の飾りを買い求める人が多く、
当社でも毎年購入(一人一体までは会社が負担してくれる)してるそうです。


で。
買ってみました。実家用と自宅用の二体。

★張り子の虎(お腹に「薬」って印が入ってるんです)
PB120221.jpg


★五葉笹につけるお札
PB120223.jpg

何とも愛嬌のある顔の虎さんです。
材質は・・・紙粘土っぽい感じで、意外と軽いです。
首がちゃんとヒョコヒョコ動くんですよ~。

★仕上がりはこんな感じ♪(撮影のためちょっと外に出てもらいました)
PB140248.jpg

笹は・・・一日で見事に乾燥してしまいましたが、
頂いて来た時には、青々とした紅葉のような5枚の葉っぱでした。

これで、ち&キ達の健康も安泰でしょうか


*そう願いたいでしねー。
PB050099.jpg


動物に対してご利益があるかは・・・不明だけど。
でもほら『家内』ってことは、家の中全部ってことだもんね?







拍手する

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。