健診異常なし♪

やっと健診&爪切りに行ってきました。

今日は穏やかなお天気で気温も低くなく、絶好の健診日和
私が風邪を引いたり、週末天気が悪かったりで延び延びになってた病院。
爪が伸びてるのも気になってたし…思い立って午前中に連れて行ってきました。
(車で10分強の場所なんですけどね…苦笑)


前回行ったのは12月27日。
約10ヵ月ぶりのお出掛けでしたが、ちぃちぃは暴れる事もなく大人しくしてました。


*情けない顔系?
PA177866.jpg


ちょっと情けない顔つきなのは気のせいでしょうか?
止まり木ではなく床に降りていたので…それでも少し怖かったのかな?

…が。
キャロは尾羽をビラーっと広げ、キャリーから出ようとジャンプを繰り返す始末。
キャリーの網部分にクチバシがこすれて、白っぽくなってました。


*こすれて白くなってるクチバシ。
PA177875.jpg


病院に着いてからは大人しかったものの、爪切りをするのに先生がキャロを捕まえると、
『ギャッ』と悲鳴をあげたキャロ(汗)

私 「今、ギャッって言いましたね…」
先生「ギャッって言っちゃったね…」

ちょっと久しぶり過ぎて、先生のこと忘れちゃってたのかしら

お次はちぃちぃの番でしたが、キャロの悲鳴を聞いたせいか、
キャリーの底を、カサコソとすばしっこく逃げ回る逃げ回る
やや暫く先生と格闘してましたが、何とか無事に捕まえる事ができました。
いや~、あんなにすばしっこく動き回るちぃちぃを見たのは初めてですw


*帰宅後、ベランダにて。
PA177870.jpg


爪切りの間、前回出血させてしまった事や、
ちぃちぃの爪の1箇所が、血豆みたくなってる事なんかを話していたのですが、
その血豆みたいなものが爪切り後か、その前からなのかを気にする先生。
何もなくてこの様な症状が爪等に出る場合、血栓症の疑いがあるとの事で、
理由なくこんな症状が出たら注意して下さい、と言われました。

確か・・・爪切りでちょこっと血がでてお線香で止血した痕・・・だったはず(汗)
暫くの間は、ちょっと観察してなきゃね。

先生と爪切り話しをしていて(私にはやはり無理です…とかw)、
先日、脚の指を欠損した文鳥さんが運ばれて来たそうです。
何でも、爪を切ろうとして足指から切ったとか…。

な、なんでそんな間違いを…。
切っていい爪が、どこからどこまでなのか分らなかったんでしょうか??
そ、、、それは、爪切りではなくて指切り…
亡くなったとは仰っていなかったので、命は助かったのだと思いますが…
もの凄く痛かったでしょうに…可哀想な文鳥さん

そんな話しを聞くにおよび、今後も病院で切ってもらおうかな?って思っちゃいました。


*背中から尾羽まで一直線…
PA177873.jpg


今日は口腔検査と糞の検査はしない予定だったんですが、
ちょっと久しぶりと言う事で「やっておきましょうか?」と言うことになり、
またもやキャリーから取出す事に。

さすがに二度目なのでキャロも悲鳴はあげませんでしたが、
その代り今度はガンとして口を開かないキャロ
先生が、綿棒を目の前でクルクル回して怒らせようとしていましたが、
我が家の子達は、それでは怒らないんです…先生。
ご、ごめんなさい。


何だかんだ言いながら無事に検査も終わり、おかしな菌は見つからず
先生からも『はい、いいでしょう』と言って頂けました


さてと。
それじゃぁ、また半年後だね







拍手する

Comment

病院お疲れ様でした~!
ちぃちぃちゃん不安そうな顔してますね~(^-^;
やっぱり病院に行くと分からなくても、
不穏な空気は察知するもんかもしれませんね…。
うちは雛の頃から何度も病院に通ってたからか
病院の看護婦さんの声が聞こえるといきなり落ち着きます(笑)
検査よりも途中の電車のアナウンスの方が嫌いらしいです。

爪切りで間違って指を切っちゃうとは…
よっぽどのことがないと指を切る事はないと思うんだけど…
切る瞬間に暴れたか、保定が上手くできてなかったってとこでしょうかね…
私も小学生の頃は何度か出血させたことありましたが、
何年もやっているうちに慣れてしまいました♪
ちょっと長めに切って、こまめに切る事にしてます。
でも、2羽の爪の伸びる速度がすごく違うんです。
どっちもカルシウム大好きなのに…不思議です(笑)

おふたりともお元気そうでなによりです♪
うちも換羽が終わったら行ってこようと思います。
かのえさん
こんばんは(^^*)

やっと行って来れました~♪
久しぶりにお外に出たので、ちょっと不安だったみたいです。
車に乗ってる時も情けない顔系でしたもんw
かのえさんは、電車で行かれるんですね…。
私も関東にいたら…車を買ってなかったと思うので、電車移動かなぁ。
そうそう。
昔、山手線で、文鳥とインコの入ったケージがドアに挟まれて、
エライ思いをしたことがあります(ドアの外の人が助けてくれました)

文鳥さんも、馴染んだ声をちゃーんと聞き分けられるんですね(^^*)
なんてお利口さんなんでしょう(#^.^#)

そうなんです…指をきってしまうだなんて(涙)
保定が上手く出来ていなかった&切る瞬間に動いてズレてしまったんでしょうか…
飼い主さんも、きっとビックリされたことだと思います(哀)
すっ飛んで病院に担ぎ込んできたんでしょうね…
私も保定が上手く出来ないタイプなので(先生曰く、舐められてるらしいです)
上手く切れないときは、無理せず病院に連れて行く事にします。

換羽が終わったら、まめさんもきびちゃんも行ってらっしゃ~い♪
  • 2010/10/19 19:40
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。