2008.7.13

★ちぃちゃん  2008年6月中旬生まれ★

2008年7月1日、我が家にやって来た白文鳥の雛のちぃちゃん。

P7010397_2.jpg
                                  2008年7月1日撮影

そして。
2008年7月13日午前8時55分頃。
トリコモナス症で虹の橋に飛んで行ってしまったちぃちゃん。

20080708.jpg
                                2008年7月8日撮影

ちぃちゃんは女の子だったのかな?
それとも、男の子だったのかな?
お目々がパッチリしてたから、私は男の子だと思うんだけど…。

いつか私が行くまで、虹の橋でみんなと一緒に遊んでいてね。

そうそう! ブンとランっていう白文鳥と、
セキとピピ太とチビっていうセキセイインコに出合ったら、
みんな、ちぃちゃんのお兄ちゃん達だからね!




拍手する

Comment

ちぃちゃん
こんにちは

ちぃちゃんが虹の橋に旅立ってしまった日だったのですね。
今頃は雨の中を通り越してお兄ちゃん達と何時の日か会えるちぃさんを楽しく遊びながら待っていてくれますね。
白くってフワフワの羽。今はパッツンパッツンの白光りする羽になっているでしょうか^^

ちぃチャンが居てくれたから私はちぃさん。ちぃちぃちゃん。キャロちゃんに出会う事が出来たんですね
ちぃちゃん。生まれてちぃさんの元に来てくれてありがとう。
私もあなたが居てくれた事を忘れる事はありません

P.S.
ちぃちゃん。
私のライゾウがそちらに行ったら一緒に遊んであげてください^^
  • 2010/07/14 12:16
  • らいぞう
  • URL
らいぞうさん
こんばんは

たった2週間弱しか家には居てくれなかったけど、
お迎えした時には、元気過ぎるくらいに差し餌に突進してくる子でした。
今思えば、雛換羽が始まってからだんだんと調子が悪くなり、
喉からプチプチ音が聞こえ出しました。
それがトリコモナス症からくるものだと、迂闊にも知らなかった飼い主です。
近所の病院には通っていたのですが、どうやら犬猫専門だったみたいで、
優しく丁寧な病院だったのですが、鳥の病気には疎かったのが悔やまれます。
亡くなった日、鳥の診れる病院に駆け込んだのですが…間に合いませんでした。

救えたはずの命だったのに、鳥の診れる病院を探していなかった私の落ち度です。
ちぃちゃんが身を持って教えてくれたことは、
必ず次に活かすと心に誓い、ち&キ達をお迎えしました。

そうだ! ライゾウ君のこと、ちぃちゃんに伝えておきますね!
ちょっと強面のイケメン桜文鳥さんがいたら、仲良くなるようにと(^^*)
私もライゾウ君のおかげで、らいぞうさんと知り合えて幸せです。
ライゾウ君、ありがとうね~。
ちぃちゃんに会ったら、仲良くしてあげてください♪
  • 2010/07/14 22:01
  • ちぃ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。