一安心だけど…

病院に行ってきました。

結論からご報告致しますと、取り敢えずO.Kと言うところでしょうか?
何点か気になるところはありましたが…

キャロのお口の中から『桿菌』(詳しく調べなかったので種類不明)がいくつか発見。
でもお薬を飲む程ではないらしく、先生も3分くらい唸って悩んでいましたが、
ウン○は良好だったので、お薬は飲まない事に。

*仲良しさん…に見えるのですが。
PC205502.jpg

ちぃちぃは…ウン○は良好!
お口の中は何やら沢山見えた様ですが、直前にご飯を食べていたので(しかも診察台の上でw)
顕微鏡で見えた物はどうやらご飯と言うことで…やはり1分くらい悩んでいた先生ですが。
今日の診断は、微妙な境界線上の様です

*実はケンカの一歩手前だったりしますw
PC205501.jpg

後、相変わらずちぃちぃは子宮が発達しているそうで。
いつ卵を産んでもおかしくないとの事。
今はお腹に卵は入ってませんが、12時間後には産むかも?だそーで。
お腹の中で卵が出来て産まれてくる迄の時間って、11~12時間だそうです。
ひゃぁ~  そんな短時間で卵を作っちゃうのね…。

*仲良し…ではなく、見合って見合って!状態です。
PC205500.jpg

で、キャロの気になる鼻の周りですが。
皮膚炎とかではなく、羽が2~3枚抜けてる状態だそうです。
クシャミはするものの、特に鼻の周りが濡れている訳でもなく、
フケもなく、皮膚が赤かったり黄色かったりもせず…なので大丈夫との事。

ホッと一安心なのですが、では何故こうなったか…。
それは、ちぃちぃが上の様な『見合って』状態の時や、キャロが歌を歌っている時など、
この場所を良く突ついて羽を毟っているから(涙)。

そうか。やはり、ちぃちぃのせいだったのか…。
その話を先生にすると、「先ずはそこをかじらせない様にしないと…」と言われました。
羽軸から抜けていれば、直ぐ生えてくるんだけど、
羽だけ毟られると次の換羽が車で野ざらし状態…。
ううう、それはちょっと可哀想だわ
何とかちぃちぃには、羽毟りを止めてもらう方向で調整いたします。

ちぃちぃの、左脚だけハバキがめくれている状態の件も、
無理に剥がすと出血するそうで、様子見となりました。
右脚はキレイなつるんとした脚なのに…。
栄養偏ってるのかなぁ(涙)。

*多少パゲてても、充分可愛いよ? キャロちん。
PC205497.jpg

最後に気になる事を先生に言われました。
それは…キャロの羽艶があまり良くない…と。
栄養失調気味って言われてしまいまして、飼い主大ショックでございます(号泣)。
蛋白質(豆苗とか)を与えてるか聞かれましたが、
ちゃーーんと豆苗も枝豆もあげてるのにぃ~~~~(T_T)

背中の白い羽が斑に入っている点を指摘され、
キャロの両親が白×白である事を伝えると、多少納得してくれた先生でしたが…。
でも、そうだよね。
ちぃちぃと比べると、キャロはツヤツヤ感が少し足りないよね。
やっぱ蛋白質??


・・・と言う訳で、微妙にO.Kと言うのも納得して頂けたかと(苦笑)。
私が細か過ぎるのか、ち&キ達が問題有りなのか。
う~~ん、微妙な年越しとなりそうです。





拍手する

Comment

Comment Form
公開設定