FC2ブログ

老化との向き合い〜ちぃちぃ

私が子供の頃に比べると、獣医療の進歩により鳥の寿命は延びていると思います。
ちぃちぃも9歳を超え脚はそこそこしっかりしているものの、白内障が進んできて
飛ぶ際には家具のあちこちにぶつかる様になり、本人も分っている様で常にホバリング気味に飛んでいます。


P2062048.jpg

今年2月の左目。瞳の真ん中がぼんやりと白くなっています。
検査の結果左目は、ほぼ100%見えていない状態。
右目は50%くらい。


P5082725.jpg

奮発した目薬をさしてから1ヵ月の5月8日。
ぼんやりしていた白い部分が、少し集約されてきました。


P5082727.jpg

まだ深い部分は濁っているそうで、今の時点で20%くらい改善されています。
眼球の奥までお薬が届き白濁している部分が中心に集まり、その周りの濁りが取れると
程度にもよりますが50%以上の視力回復につながります。

家具にぶつからずに飛んで欲しいから…もう少し頑張ろうね。



老化とは違うのですが…。
以前欠損した足の爪。


P3172256.jpg

何かぴょこんと出てきました。


P3132241.jpg

ハバキの延長なのか、爪の再生なのか?
鳥の爪は人間のそれとは構造が違うので、確かなことは分りませんが
万が一血管が通り始めたら・・・爪の再生??かしら?

楽しみに観察し続けたいと思います






拍手する

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。