FC2ブログ

ベランダ・スーちゃんの保護〜07

スーちゃんロスから立ち直りつつあるので
保護スーちゃんの11月1日から11月3日・放鳥までの経過です。


*11月1日(水)
PB011480.jpg

リビングで放鳥中。ペンダントライトの配線ダクトの隙間に上手く止まります。


PB011481.jpg

止まる際にホバリングなどせず、一直線で狭い隙間に入り込みます。流石野鳥


PB011485.jpg

そんな様子を、不思議そうに眺めるるーとモイ(笑)


PB011490.jpg

ちぃちぃとは、割と近い距離にいても怖がりませんでした。
ケンカっぱやいちぃちぃも、特に行動は起こさずに見守っていました。



*11月3日(金)
PB031496.jpg

目に入っていた異物(シードの殻)を何とか取ろうとチャレンジするも
とうとう取ることが出来ず経過を見守っていましたが…どうやら自然に取れたみたいです。

この、異物が自然に取れることを確認した時、私(人間)が出来ることはもうないと思い放鳥を決めました。
本当は…放鳥しない言い訳を沢山考えました。
でも、どこかで区切りをつけないといけないし、野に返す…と自分で決めたことなので。


PB031498.jpg

活き活きとした目をしてます。


PB031502.jpg

栄養の問題なのか、それとも女の子だからなのか、上クチバシが(文鳥や男子スーちゃんと比べ)鋭角です。


PB031505.jpg

男子スーちゃんは、すっかり若鳥の風格です。


PB031540.jpg

ベランダの室外機の上で少し様子見中。


PB031575.jpg

もうすぐお別れだね…


PB031584.jpg

保護したときから比べると、少しは良くなったかな?


この後、ケージの入り口を開けて待つ事数分。
15時過ぎにとうとう帰って行きました。
※最後に動画を載せておきます


PB031614.jpg

空のケージが淋しいね…


PB031615.jpg

いつでも帰って来てご飯が食べれる様に、暫くここにケージは置いておくからね。


*11月3日(金)17時過ぎ
PB031627.jpg

少し薄暗くなり始めた頃。
屋上ににしばらく居たらしい女子スーちゃんが、一旦戻って来ました。


PB031629.jpg

室内から最大ズームで撮ったのですが、左脚の中指がないのと左の顔で女子スーちゃんだと分りました。
ケージには入らず、床に降りて何かをついばんでいましたが、直ぐにどこかに飛んで行ってしまいました。


11月3日のこの時が、女子スーちゃんを見た最後となります。


今でも心配で心配で、鼻をすすりながら文字を打ってます…
人間に対してはそうでもないのですが、こと動物に関しては思い入れが強過ぎて
発想が超ネガティブになるのが自分でも悪いクセだな…と自覚してます。
どこかで元気に暮らしている…と思い込もうとするのですが、最悪の事を想像してそれが出来ません。

先日ち&キ達のお薬をもらいに病院に行き、先生にスーちゃんの放鳥報告をした際も
心配で心配で…と言ったら「そんなに心配するなら保護しなきゃ良かったのに〜」と言われてしまいました。
そうなんですけどね…
でもね先生、あの状態のスーちゃんを放っておくなんて事、とてもじゃないけど出来ない性格だし、
1度はケージから出かかったけど、引き返して中に戻ったのを見てるので…余計にね。



*11月5日(日)
DN2aijbUMAAeo7l.jpg

11月4日。
前日の放鳥後にケージを綺麗にしておいたのですが、お昼頃に見てみると粟穂の殻が落ちていました。
スーちゃん達が来てくれていたんだと思いワクワクしながら待ちましたが、この日は姿を確認できず。
翌5日、外のケージからカシャカシャ音がしたので見てみると、男子スーちゃんでした。


DN2aijdUEAAmNzy.jpg

カメラを引っ掴みベランダに出て、ケージの入り口で写真撮影。
ペアっぽい2羽のスーちゃんと一緒で、2羽はベランダのスロップシンク内に置いてあるご飯を食べており
男子スーちゃんだけ、ケージに入ってご飯を食べてました。


DN2aijcUIAAZ1sK.jpg

ちょっとビックリしながらも、お気に入りの粟穂や粉末ミルワームを食べてました。
元気そうで良かった…

今日現在まで、男子スーちゃんとペアらしき2羽の3羽で、毎日ご飯を食べにきてます。
ケージに防寒カバーをかけたので、中に入ってご飯は食べなくなっちゃいましたが…

男子スーちゃんは元気に過ごしてることが分りホッとしてますが
そんな男子スーちゃんを見ると、どうしても女子スーちゃんの行方を考えてしまいます。



*11月3日(金)放鳥






どこかで元気に暮らしていて欲しい…。
心の底からそう願います。




拍手する

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。