ベランダ・スーちゃんの保護〜05

10日くらいから壊死部分が取れそうな気がして、差し餌時にあれこれ試したのですが
いかんせん素人…手に汗握るばかりで、何かが1ミリくらいしか取れません。
これが取れないことには、目が塞がりません…。

*10月12日(木)
PA121226.jpg

この角度から見ると、至って普通に見えます。

目が塞がず開いたままだと、いつまた雑菌が入って炎症を起こすかわからないので
意を決して、病院で取ってもらうことにしました。


PA121221.jpg

と、、、取れました
少し時間はかかりましたが、出血もなく綺麗に取れました。
こちらは(↑)表側のカサブタが見えていた方。


PA121224.jpg

大きさは横 7ミリ×縦 5ミリくらいで、こちらは(↑)裏側。
取っている最中にデジカメを出すと、先生が「撮るの?」と仰るので
摘出したものを撮らせて下さい!とお願いしました。
寄って撮っていると「くっつきそうだよ?それで撮れるの?」と先生。
大丈夫です、先生。このカメラは1センチまで寄れます、と答えると
先生もおもむろにスマホを出して撮影してました。


PA121230.jpg

帰宅後に撮った左目。
ぽっかり空洞になっていますが、気持ちはスッキリ晴れやかです。
スーちゃんも、特に痛がっている様子は見せませんでした。

これで、内側に薄い白色〜淡ピンクの膜が張って来て、瞼が塞がってくるそうです。
今日は摘出したばかりなので、2〜3日は投薬を続けるよう言われました。


*10月13日(金)
PA131232.jpg

摘出翌日ですが、うっすら膜が張って来てるような??


*10月14日(土)
PA141271.jpg

パウダーフードが入っちゃってます


*10月15日(日)
PA151307.jpg

空洞部分は、常に体液が滲み出てます。
それでも乾燥しないように、定期的に目薬を差しています。


*10月16日(月)
PA201370.jpg

お昼間近。
水浴び用のお皿を入れようとした時、ケージの床血痕を見つけました。
(帰宅してから撮ったので、ちょっと乾燥してます)
慌ててスーちゃんを確認したところ、左目から血が流れ出ています
止血しようと捕獲しましたが、そう言えば先生が「圧迫止血で」と言っていたのを思い出し
綿棒で圧迫しようとしましたが、動き回って上手く行きません。

動き回るもんだから、手やエプロンに血がついて…
この時点で12時。病院は12時30分までなので、悩んでいるヒマはありません。
片手にスーちゃんを握りながら病院に行く準備をし、色々ほったらかしで出掛けました。


PA161316.jpg

病院に着いて待っている間に出血は止まったみたいで、診察時には血が固まっていました。
先生も「このままにしておいた方がいいね」とのことで、血の固まりが自然に取れるまで
無理して取ったり、濡らしたりしないように言われました。


PA161313.jpg

帰宅後、脱走した時の写真。

ケージの中で怪我をしそうなものは特にないので
きっと男子スーちゃんに目を突かれたのだと思います。。。
せっかく良くなりつつあったのにな(涙)


*10月17日(火)
PA171324.jpg

翌日、血の固まりがあらかた取れました。
目の中が・・・何かは分りませんが今までとは違う色になってます。


*10月19日(木)
PA191337.jpg

3日目、血の固まりも綺麗に取れ、目の中も元に戻りました。


*10月20日(金)
PA201346.jpg

良くなって来ています♪


*10月21日(土)
PA211378.jpg

目の内側の縁に、薄い膜がちゃんとあります。


PA211381.jpg

指も、ぷっくりしていたところが落ち着き、萎んできました。
この写真で気がつきましたが、外側の指の爪に傷(凹み?)があります。
きっと怪我をした時についたもの…でしょうね。



以上が昨日までの経過です。

今日は台風で外は嵐ですが、25日(水)からはお天気との予報。
目の状態にもよりますが、本格的に寒くなる前に放鳥を考えないと…です。



06に続く(以降はリアルタイムになります)





拍手する

Comment

Comment Form
公開設定