FC2ブログ

ちぃちぃ

ちぃちぃ。

小学生の頃と高校の頃、ブンとランという白文鳥を飼っていました。
社会人となり関東へ配属が決まり、拘束時間が長い&借り上げ寮生活になるため
ランは姉に託し上京しました。

ブンは長時間外に出していた為に体調を崩し落鳥し
ランは姉の元で虹の橋へ旅立ち、私がお迎えしたのに最期まで一緒にいてあげられませんでした。
いつか責任を持って飼える時が来た際には、必ず白文鳥をお迎えすると決めていました。

2008年の7月に、念願叶って「ちぃちゃん」をお迎えするも
私の不勉強のせいで病気を見つけてあげれず、わずか13日で虹の橋へ・・・

わずか13日でも、20年ぶりに迎えた文鳥の愛らしさに文鳥愛はつのるばかり。
色々勉強し、ネットを介して個人の方からち&キ達をお迎えすることになりました。
白文鳥だけ譲って頂くつもりだったのですが、その方のリクエストで2羽でのお迎えが条件でした。
2008年10月15日のことです。


*2019年7月15日 21:55 撮影  おばーちゃんだけど可愛い
P7154370.jpg


それから10年。ち&キ達はずっと一緒にいてくれました。
弟のキャロが昨年10月6日に亡くなってから、落ち込む飼い主の心の支えだったちぃちぃ。


*2019年7月15日 11:34 撮影  雛のころドアップ写真撮ってたな〜
P7154359.jpg


雛の頃は、そのうが破裂するんじゃないか?というくらいご飯を食べて、
下を向いたら口からパウダーフードが逆流して滴るほど。
お迎えした日から体重をずっと計っていて、今見返すと2日後には30g超え…。
旺盛な食欲に、きっと男の子だと思ったものでした。


*2019年7月15日 13:58 撮影  もう目を開けるのもしんどい…
P7154363.jpg


ところがどっこい、ちぃちぃは何と女の子!初めての女子でビビる飼い主。
繁殖させるつもりはないし、ましてや姉&弟なので遺伝的にもダメでしょ!と思い
放鳥中はあの手この手で2羽の邪魔をしてました。
邪魔をした効果なのか、1度も卵を産むことなくその生涯を終えました。


*2019年7月15日 21:50 撮影  羽をたたむ気力もない…
P7154364.jpg


キャロによくクチバシをかじられ、上クチバシにカサブタを作っていたちぃちぃ。
食い意地張り子で、何でも丸飲みに近い状態で、ツルんとしたゆで卵ボディーのムッチリ女子。
度胸があって気が強くて甘えん坊、トウモロコシと枝豆とスイカとキュウリが大好き。


そんなちぃちぃですが・・・
2019年7月16日(火)0時03分に虹の橋へ旅立ちました。
享年10歳と9ヵ月と21日。11歳の誕生日まで2ヵ月ちょっとでした。


*2019年7月15日 23:58 撮影  最期にしっかり目を開けて見てくれた
P7164371.jpg


ずっと目をつぶって、開ける元気もなかったちぃちぃ。
白内障で殆ど見えていなかったと思うけど、たまに薄く左目を開け、もの言いたげに飼い主を見つめ
目が合えば「どうしたの?」「ご飯だべる?」「可愛いね」と声をかけ、頭をそっと撫でてました。
最期は呼吸が苦しそうで口を開け身体が伸び、1回鳴いてぐったりしたちぃちぃ。
耳元で「ちぃちぃ有り難う大好き、家に来てくれて有り難う、頑張ったね」と声をかけると
気のせいか、小さく頭を動かしてくれました。



ちぃちぃ。
ちぃちぃにとって私は良い飼い主だったかな?
うちに来て楽しかった? 幸せだった?

嫌なこと落ち込むことがあった時、キャロが先に旅立ってしまった時、ずっと傍に居てくれて有り難う。
ちぃちぃと共に過ごした10年9ヵ月21日は、とても楽しくて夢の様な日々だったよ。



ちぃちぃ、もうキャロに会えたかな?
虹の橋で姉弟再会だね。
一緒に遊んだセラや先輩のちぃちゃんもいるはずだから皆で待ってて。
少し先になるかもだけど、私も絶対行くから…
またみんなで一緒に暮らそうね。

ちぃちぃ、ありがとう。
大好き。




Read more...

拍手する