FC2ブログ

若者グループ

ち&キ達は寄る年波事案でしたが、るーとモイの若者グループはメタボ疑いです。


P5092753.jpg
絶賛換羽中。るーの換羽はいつも激しく、いつもの10倍くらい挙動不審に拍車がかかります


お迎えして体重を計り始めた時は・・・
るー:34.0g
モイ:26.6g
ベルギー産文鳥は大柄な傾向があるので、30g超えも普通なのかな?と思っていました。

それでもお迎えから1年後には・・・
るー:31.1g
モイ:27.2g
と、るーは随分体重が落ちていました。

ある日、下っ腹がぷっくりしていることに気がつきお腹をかき分けてみると
脂肪がベッタリついており、肝臓が全く見えません
そんなバカな?!と言う気持ちで病院に行き、エコーを撮ってもらったところ
先生からは「メタボ」の一言が


P5092756.jpg
首もとのポツポツした羽軸が…プレデターみたいで気持ち悪い


食事制限をし年末年始は29gが見え始め、就寝前の満腹時で30gとイイ感じでした。
モイは変動も少なく、だいたい27g〜28gあたりをウロウロ。
このままダイエット成功か?と思っていたのですが・・・


P5082731.jpg
首回りがスカスカ…しんどいね


ご飯の量は変えていないけど、換羽が始まった4月中旬から少しずつ体重が増え始めました。
るーは31gを超えだし、モイも29g台に(モイはお玉ちゃんを疑いましたが、違いました)


P5082739.jpg
モイも換羽だけど、るーほど激しくはないし性格も変化なし


世の文鳥さんたちは換羽時期、体重は減少傾向にあると思っていたけど…どんどん増加していきます
何故なのか様子をみてると、放鳥時に他所宅などで盗み食いをしているのを発見!
しまった〜〜〜、そりゃ増える訳だ
放鳥時は各ケージの入り口は開けっ放しにしていたので、お宅訪問し放題になってました。


P5052676.jpg
ピヨンと飛び出た羽が可愛い


心を鬼にして、ダイエット再開です。
これを機に、るーとモイの食事をシードからペレットに切替えようと考えました。


P5052680.jpg
見た目スッキリして見えますが、握るとムッチリしているモイ


ペレットは嗜好が分かれるので、昨年、何種類かのお試しペレットを買っていました。
おやつ代わりに容器に入れておいたところ、たま〜にポリポリ食べてました。

セラは、【ラフィーバー】プレミアム デイリーダイエット フィンチと言うフレーク状の
細かいペレットがお気に入りで、よく食べてました。

今回、るーとモイに用意したのは以下になります。


P5092757.jpg

左から【ケイティ】ナチュラル コッカティル(以前、おやつで食べていた)
   【ラウディブッシュ】 デイリーメンテナンス ニブルズ(フィンチやカナリア等に適した小粒)
   【ハリソン】アダルトライフタイム マッシュ 粉状(保存料を含まないオーガニック製品)

ペレットは、輸入問屋の都合などでいきなり入手できなくなったり
急に製品仕様が変更になったりするので、数種類食べれるものを見つけておいた方が良いとのこと。

シードでは偏りがちな栄養も、ペレットではバランス良く摂取することができます。


P5092760.jpg


一日の量はこんな感じ。
いきなりシードをゼロにするのは忍びないので、少しずつ移行してみます。
今までシードを入れていた容器にはペレットを、ボレー粉を入れていた容器にシードを入れてみました。


P5092761.jpg


ごはんを新しくすると…真っ先にシードから食べ始めます

鳥さんの1日の食事量は、体重の10%あれば良いとのこと。
30gのるーは3.0gで良いことになります。
今までは4.5gだったので、これでは与え過ぎってことですね・・・。


P5092762.jpg


ごはんの量は、いきなり3gはちょっとキツいので、ペレット3g:シード1g(合計4g)にしました。
シードを食べ終えるとペレットを食べだします。


P5102775.jpg


容器の底にうっすらと見えるごはんは、見ていてわびしいかも…器を変えた方がいいかしら?


P5102772.jpg


うん、ちゃんと食べてる。
体重管理しつつダイエットして、配合も見直そうね。


P5092767.jpg


るーとモイが上手くペレットに切替えられそうなので、ち&キ達にも試してみることにしました。
シードとペレットを同じ容器に入れ、体重維持ができてたら徐々にペレットを増やしたいと思います。


P5092763.jpg


ペレット混合食事にしてから1週間経ちましたが、るーとモイの体重が・・・
るー:31g台
モイ:30g台
何故だーーーっっっ
なんで増えてるの

分量が間違ってるのか??もっと減らさないとダメなの??
でも、早々に食べ終わって空になったエサ入れを、コンコンついばむ音を聞いてると
これ以上減らすのも忍びないよ

今度病院に行った時に先生に相談しよう・・・







スポンサーサイト
拍手する

それでも

老化の話しでちょっと黄昏れてしまいましたが・・・
それでもち&キ達は、ち&キ達らしく暮らしています


P5082719.jpg

お姉ちゃんもボクも、年寄りってのになったでしよ?



P5082720.jpg

よく分らないでしけど…きっとお姉ちゃんもボクも大丈夫でし!!



あちこち不具合があっても、今までと同じ様な暮らしをさせてあげたい。
おかーさん頑張るよ





拍手する

老化との向き合い〜キャロ

ちぃちぃは白内障でしたが、キャロは脚(指)に現れました。
尿酸の数値が高いので、痛風による関節痛かも知れませんが・・・


下の写真は今年の3月3日のものですが。

P3032204.jpg

この時、左足の指は伸びてしまっていますが、右足の指はまだしっかりしていました。


P3032213.jpg

左足が滑ってしまうので、右足で頭をカキカキする時には
軽く左足を指で抑えていました。

ところが、4月20日の日光浴後から右足の指も伸びる様になりました。
日光浴が問題だったのか、たまたまそのタイミングだったのかは分りませんが
両足の前指が伸びて上手くグリップ出来なくなってしまったので
どこかに止まろうとすると、握れないため落ちるまいと必至に羽をバサバサし続けます。
見てる分にはコミカルで笑えますが、本人は重労働なので直ぐにレスキューします。


P4282529.jpg

両足がそんな感じになってしまったので、安心できる場所として設置したツボ巣での滞在時間が増えました。
今では一日の殆どをツボ巣で過ごしています。


P4292552.jpg

ツボ巣では、休みたい時には奥に、外の様子を見ていたい時には手前にいます。
形状の特性で手前は傾斜がキツくなっているため、指が上向きになると思うのですが…
そのせいか前指の爪の向きが上向きになってきました。


P4292553.jpg

これにより更に止りにくくなってしまいましたが、ツボ巣の中で安心している姿を見ると
これはこれでいいか・・・と思う様にしています






拍手する

老化との向き合い〜ちぃちぃ

私が子供の頃に比べると、獣医療の進歩により鳥の寿命は延びていると思います。
ちぃちぃも9歳を超え脚はそこそこしっかりしているものの、白内障が進んできて
飛ぶ際には家具のあちこちにぶつかる様になり、本人も分っている様で常にホバリング気味に飛んでいます。


P2062048.jpg

今年2月の左目。瞳の真ん中がぼんやりと白くなっています。
検査の結果左目は、ほぼ100%見えていない状態。
右目は50%くらい。


P5082725.jpg

奮発した目薬をさしてから1ヵ月の5月8日。
ぼんやりしていた白い部分が、少し集約されてきました。


P5082727.jpg

まだ深い部分は濁っているそうで、今の時点で20%くらい改善されています。
眼球の奥までお薬が届き白濁している部分が中心に集まり、その周りの濁りが取れると
程度にもよりますが50%以上の視力回復につながります。

家具にぶつからずに飛んで欲しいから…もう少し頑張ろうね。



老化とは違うのですが…。
以前欠損した足の爪。


P3172256.jpg

何かぴょこんと出てきました。


P3132241.jpg

ハバキの延長なのか、爪の再生なのか?
鳥の爪は人間のそれとは構造が違うので、確かなことは分りませんが
万が一血管が通り始めたら・・・爪の再生??かしら?

楽しみに観察し続けたいと思います






拍手する

GW中の様子

GW前半はお天気も良く、楽しくお過ごしになられた方も多いと思います。
飼主は…ち&キ達以来9年ちょいぶりのヒナ対応に追われていました


P4282525.jpg

脚がしっかりしていないので、文鳥お手玉に寄りかかります。
※集団から一気に離れたせいか呼び鳴きをします。何かないか思案したところ大きさと肌触りで頂いたお手玉になりました(汗)


P4282528.jpg

退屈してくると、プーさんの鈴をチリン♪と鳴らします。


P4282531.jpg

アワ玉+パウダーブードのご飯のトッピング。
お野菜は小松菜とニンジン、田作りを細かくしたもの。
お薬各種。


P4292559.jpg

ちょっとだけ、羽軸が開いてきました。
やっぱクリーム色だよね〜。


P4302565.jpg

バードテントに寄りかかりアンニュイなポーズ


P4302573.jpg

お薬が終了し、低いとまり木を設置した時。


P4302577.jpg

指にもとまれるようになったけど、まだ力は弱い。
顔?頭?の半分以上がクチバシの様な・・・


P5012600.jpg

だいぶ羽が開いてきました
この間わずか2日。


P5032634.jpg

とまり木にとまって羽繕いができる様になりました。


P5032635.jpg

ちょっとズルしてる様な気もするけど…


P5032636.jpg

暖かいので顔色も良いし、羽も膨らませていません。


IMG_2760.jpg

病院でも言われたけど、ちょっと体重が少ない。
生後1ヵ月過ぎてるから、せめてあと3gは増量しないとね…
投薬も終わったので、これからモリモリ食べてもらおう

でも、食の細い子だからなぁ…どうしようかなぁ…
あ、そうか
1度に沢山食べれないのなら、回数で稼げばいいんだ。

・・・・・ヒマで良かった





拍手する

シナモン?クリーム?

先日お迎えしたヒナヒナちゃん。


P4272460.jpg

シナモンと書かれていたし、羽色から私もシナモンだと思っていたのですが…
何だかクリームっぽい感じがするのは気のせいでしょうか


P4272465.jpg

この頭の羽色・・・茶色でなくてクリーム色だし。


P4272466.jpg

尾羽や翼はシナモンっぽいけど、お腹はクリーム1色…

ん?待てよ??忘れてたけど、今はヒナ毛のはず。
もしかしたら、ヒナ換羽が終わったら変身するのかも??
んじゃ楽しみに待っておこう


悩んでいたお名前は、呼びかけて一番反応が良かった“セリ”にしました
う〜〜ん、呼び間違えること必至だな・・・


連休中の2日、投薬から1週間経ったので再検査に行って来たところ
無事に虫さん達はいなくなってくれてました
ビタミンD3を含む各種ビタミン剤とカルシウムは、なくなるまで継続してとのこと。
気のせいか、少しだけ足元がしっかりしてきた感じです。

投薬も終わったし、プラケースの中で羽をバサバサしだしたので広いお家に引っ越しました。


P4262454.jpg

まだ羽が生え揃っていないので、湿度50%を維持するために室内干し作戦です。


P4302569.jpg

温度も湿度もイイ感じです


P4272458.jpg

バードテントも気に入って入ってくれます


P4282501.jpg

ゴソゴソと自分から入って…


P4282506.jpg

中で方向転換


P4282490.jpg

広いお家になってから、あちらこちらを「カミカミ確認」真っ最中です。


P4282510.jpg

お天気の良い午後からは、サッシ越しに日光浴


P4272470.jpg

まだまだおハゲちゃん。


P4282519.jpg

突然羽ばたきの練習が始まりました。
初飛行も近いかも??


最後の写真は、今しか撮れないこの部分を・・・

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

P4262430.jpg

内臓(う〜ん、腸が透けてる)

ちぃちぃやキャロ、るーに比べると何てキレイなんでしょう
健康な内臓ってこんな感じです





拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。