FC2ブログ

お盆休み初日は…

飼い主、8/13からお盆休みに入りましたが、
初日は朝イチで、動物病院にかけつける事から始まりました。

前日の12日夜(21時過ぎ)に、ちぃちぃの右足首が腫れているのを発見。
2〜3日前にキャロにかじられて、その後気にしてその部分を自分でケアしてました。

P8130620.jpg

私が気がついた時には、すでにだいぶ赤く腫れていて、
さすがにこれはマズいと思い、かかりつけ医のHPをチェックしたら13日からお盆休み。
焦ってネットで夜間診療を行ってる病院を探し電話してみると、
犬猫専門だったので他の病院2件を紹介してもらいました。

1件は鳥は診れないとのことで、もう1件の北摂夜間救急動物病院に電話。
丁寧に対応してくれましたが、日常的に鳥は診てるが鳥専門医がいる訳ではないとのこと。
もの凄く悩んでると、電話を切ってじっくり考えることを提案してくれてたので、
そうするとこにしました(忙しかったんだと思うけど、優しく対応してくれました)

念の為にかかりつけ医のホームページでチェックしたら、
大先生(かかりつけ医のお父様が院長)の病院が、お盆期間中も午前診だけ行っている事を発見。
行った事のない隣の市だけど、大先生のところに行く事にしました。

中津動物病院グループは「中津動物病院」「夕陽丘動物病院」「浅香山動物病院」の3つで運営されています。
 大阪府では鳥が診れる専門医として有名です。


車で約40分。
Googleマップのお陰で、1度道を間違えただけで辿り着けました。
待合室には診療待ちの方が沢山いましたが、それでも20分程で中に呼ばれました。
(診察台が2台あり、動物の種類や程度によって前後する様で「順番変わります」とアナウンスされてました)

主訴(足の腫れ)と気になるところをお伝えし、診察開始。
ちぃちぃのクチバシに関して、他で擦ったとかじゃないの?と聞かれましたが、
間違いなくキャロがかぶりついて出来るキズなので、その旨伝えました…。
(血の固まりになっていたので、血液&組織検査もして下さいました)

P8130639.jpg

1つのキャリーケースに入れて運ぶ様になってから、
かかりつけ医の先生も、ち&キ達の脱走を食い止められない事があるのですが、
案の定、ちぃちぃが中津先生から脱走…(汗)
文鳥が逃げ易いのか、ち&キ達がすばしっこいのか、申し訳なくて焦りました。

クチバシと足にお薬を塗ってもらい、後は一般検診的な検査を実施。
移動で疲れたのか、消化が少し悪くなっているのと、
若干の肝臓の腫れが見られるとの事で、ち&キ達に強肝剤と消化を助ける薬、
ちぃちぃの外傷には、抗生物質が処方されました。

クチバシのキズは、表面に膜が形成されるまでかじらせない様に、とのお達し。
放鳥時には、キャロがかじらない様に監視しておかなければ!!

帰宅後は、さすがに知らない場所と知らない先生にあれこれ触られ、且つ、
いつもよりもかなり長い距離を移動&暑かったせいもあり、
さすがのちぃちぃも少し顔色が悪く(アイリングが薄く)なってました。

P8130642.jpg

P8130643.jpg

お疲れ様だったね、ちぃちぃ。
暫くはまた、お薬のまなきゃだけど…頑張ろうね。





拍手する