FC2ブログ

スーちゃんの災難 〜Part 2〜

しばらくケージの中でウトウトしていたちびっこスーちゃん。

余にも動かないので、どうしても…どうしても近寄ってみたくなった人間
こそ〜〜っとリビングの窓を開けて、ウトウトしているスーちゃんに素早く駆け寄ってみました。
もちろん、カメラ持参です(笑)

気持ちよくお昼寝していたのに、突然の人間出現で驚くちびっこ
見事(思惑通り)出口と反対方向に張りつきました。

*何かが出て来たでチュン(汗)
P7120488.jpg

うわ〜 可愛いぃ〜〜〜〜 羽の色がきれい〜〜〜
ちょっと細くなって尾羽も広がって…びっくりさせちゃったよね〜。

P7120489.jpg

アップも可愛い〜〜〜
うっすらと黒ネクタイが見えて来てるから、独り立ちももうすぐかな?

P7120490.jpg

このちびっこ。
室内から見ていた時からハンドメイド・ブランコに乗ってくれてたのですが…
尾羽広げながら乗ってくれてる(苦笑)

P7120491.jpg

ほんの少し、落ち着いてくれたかしら?
頭、小さいなぁ〜。

P7120494.jpg

写真が撮りにくかったので、ちょっと場所を移動。

P7120497.jpg

屋上の方からスーちゃんママの呼ぶ声が聞こえ、一生懸命答えるちびっこ。

P7120500.jpg

この後、下段の止まり木に降りて来たので、そ〜っと手を入れてみたら乗ってくれました

P7120501.jpg

握りながら外に出し、顔に近づけて「びっくりさせてごめんね〜」と謝った後、
屋上に向けて手のひらを広げると、ママの元に飛んで行きました。

スーちゃんママのところに帰って「怖い目にあったでチュン」と報告したかしら?

度が過ぎて、もうご飯を食べに来てくれなかったらどうしよう…と思いましたが、
スーちゃんママが見ていなかったのが幸いしたのか、ちびっこだったのが幸いしたのか、
翌日もちゃんとママと一緒に食べに来てくれていました。

ちびっこスーちゃんにとっては災難だったと思うけど…可愛かったな〜〜
(どんなに可愛くても、何処かの誰かさんとは違うので“拉致”はしません…笑)






拍手する