FC2ブログ

さよなら、ムギちゃん

今日の夕方(17:40過ぎ)、ムギがお☆さまになりました。

2012年4月7日にお迎えしたムギちゃん。
まだ1歳と8ヶ月でした。


P6220220.jpg


18:20過ぎに帰宅したら、電気はつけっぱ、
お菓子を作っていたらしいけど、それも途中で放りっぱ、
ムギのケージの扉が開けっぱで、姪もムギもいませんでした。

おかしいと思って携帯を確認すると、ムギの様子がおかしいから病院に連れて行くと、
17:41にSMSが入っていました。

18:40過ぎにやっと電話がつながり、だめだったと。
原因はよく分りません。

朝、私がカバーを開けておはようした時には元気でした。
昼から夕方までは元気だったそうです。
17:30頃なんでしょうか。
お菓子を作ってる途中で、餌入れの縁で体全体の羽を膨らませているのを見て、
異変に気がついたようです。

病院に着いた時にはすでに亡くなっていたそうです。
そのうも糞も、腹部も異常なしで、
血圧の異常か、餌を食べている時に何かの拍子で気道に入ってしまい、
窒息した可能性が考えられるとのこと。



姪が飼いたくてお迎えし、翌日病院に連れて行ったらメガバクテリアに感染してたムギ。
お薬も嫌がらずに頑張って治療すること数ヶ月、幼鳥で発見が早かったことも幸いし、
メガバクは見事完治し、再発もなく今朝まで元気にしてました。

実家ではあまり手乗りらしいしつけをしておらず、自由に飛び回っていたので、
我が家に来てからは、人の手にとまらない暴れん坊のストーカーの様なインコでした。
でも、短い距離から指に止まる練習を積み、
最近ではキッチンから呼ぶと、リビングからちゃ〜んと指に止まりにくる、
おりこうさんなインコに変身してました。

飼い主の姪よりも私の方が気になっていたみたいで、
放鳥すると私の後を追いかけていましたが、
ち&キ達と一緒に放鳥するとち&キ達が怯えてパニックになるし、
飼い主の姪に懐いてもらわないと困るので、あえて余り構いませんでした。
(たまに放鳥したり、水浴びをさせたり、手の中でカキカキしてあげたりしてましたけど…)


今思えば、姪に懐く様にとか、そんなこと考えないで、
もっともっと遊んであげれば良かったと。
ケージの中からいつもこっちを見上げていたムギ、
ち&キ達のお家の上の、PCに一番近い角っこにとまり、
いつも私の方に来ようとしてじっと見つめていたムギ、
淋しい思いをさせてしまった、可哀想な事をしてしまったと、
今更ながら悔やんでも悔やみきれません。

2歳を迎える前に旅立ってしまったムギちゃん。
家に来て幸せでしたか?
もっともっと遊んであげればよかったね。


PC161498.jpg


ごめんね、ムギちゃん。
今朝家を出る時には元気だったのにね・・・

やすらかに眠ってね。




拍手する