ラスト一日

2012年も、残すところ後一日となりました。

今年の漢字(飼い主バージョン)は『忙』かなぁ・・・
特に8月以降は、何かと大忙しだったような気がします。
(お役所案件、結局年内で片がつきませんでした…翌年持ち越しです…クソ〜)

キャロちゃん、今年はお留守番の日が多くてごめんね・・・
でも、お利口さんにお留守番してくれてありがとう〜

PC225019.jpg

ちぃちぃも、同じくお留守番ありがとうね〜
最近、少し下腹が出てきたから…ちょっと心配だよ?
年が明けたら、一回病院に行って診てもらおうね

PC225024.jpg

このまま2012年が恙無く過ぎ、明後日には2013年が迎えられます様に・・・。

皆様も、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ




スポンサーサイト
拍手する

度胸と愛嬌

故事ことわざでは、男は度胸、女は愛嬌と言われてますが・・・
我が家の文鳥達には通用しないみたいです(人間用の故事ことわざだから?)

もしかしたら、皆様のお家の文鳥さんもそうかも知れませんが…
度胸があるのは女の子のちぃちぃで、愛嬌でごまかしてるのが男の子のキャロ(苦笑)

*キャロが頼んないから、わたちが度胸つけるのね!


新しいおもちゃやおやつ、飼い主の持ち物などを置いておくと…
先ずは2羽とも傍に寄ってきますが、キャロはへっぴり腰で遠巻きにウロウロオロオロ。
ちぃちぃは、前傾姿勢でにじり寄り、クチバシでツンツン確認にやって来ます。
まるでネコ科の狩りの様です

*今の時代、男も愛嬌なんでしよ!
PB254883.jpg

オレについて来いタイプ、お嬢様タイプ、甘えん坊の子や、
もしかしたら、ヤンキーな子や任侠タイプの子も…(←いるのか??)

同じ性格の子は一羽としていないでしょうから、
色々なタイプの子が、まだまだ沢山いるんでしょうね〜。
そう考えると、何だか楽しい気分になっちゃいます〜




拍手する

ハバキが…

ちぃちぃ、昔からビタミンAの吸収が悪いのかハバキが出来易いです。
(小松菜はせっせと食べているんですけどね…)

PC174998.jpg

2歳くらいの頃からすでにハバキ脚 (T-T)
特に、幼鳥の頃に痛めた右脚がひどいかな?

PC174999.jpg

そして案の定、右脚の握力はすこぶる弱いです (T-T)
指の上に止まっている時でも外側に脚が滑るくらい・・・。

PC175000.jpg

でもね。
キャロとケンカする時は、指の上でガッツリ両足で捕まってケンカしてるので、
まったく握力がない訳でもなさそう(^^;

一方。
同じ年齢のキャロの脚は、以外とまだ若々しいです。

PC175001.jpg

ちぃちぃの脚は、爪切りで無理をした訳でも、
何かに挟んだ訳でもないのに、爪に出血斑がたまに起ります。
出血斑は、栄養性もしくはウイルス性の肝機能低下が原因のことが多いとか・・・

あぁ。
何だかまた、心配性な飼い主の悪い癖が出てきちゃいました…




拍手する

ちょっと解った気がする

今まで何度か発作を起こしているキャロですが。

以前、お付き合いのない文鳥飼いの方から、てんかんの発作では? と言われ。
前回の健康診断の時に、ち&キ達の主治医の先生にも、てんかんでしょう…と言われ。
何だか私も「てんかん」なのかなぁ…と思った時もありました。

でも。

飼育本に書いてある様なてんかん発作の症状(ギュウギュウ鳴いたり)とはやっぱ違うんですよね。


*お姉ちゃんに噛まれたクチバシは、白い痕が残ったでしよっ!



始めて発作っぽい状態になった時や、その後の発作の時のことを必死に考えて、
素人診断ですが、数ヶ月前に「これかな〜?」と思っていたのは…

糖分を摂取したことによる血糖値の急激な上昇から来る発作。
というのも、リンゴジュース等を飲んだ後に、発作っぽい症状が出ていたからなんです。

症状は、飲んだ直後から突然制御不能状態で飛び回る…
(完全に制御が効かない訳ではない様で、壁や窓に激突する事は免れています)

その後、立ち鏡のコーナーで座り込む…
左足(だったかな?)が痺れているかの様に脚に力が入らず、ぷら〜んと伸びた状態になる…
呼吸が激しく、苦しそうに開口する…

・・・と、こんな感じですが、意識を失うとかはありませんでした。

小さい頃は平気で飲んでいたフルーツジュースでも、いつしか発作を起こす様になり、
放鳥しすぎで体力使った後に、一気にジュースで血糖値が上がったのかしら?とか…
(でも、病院で、血糖値の上昇でその様な症状は出ないと言われたし)
はたまた、果物に含まれる糖分(果糖)がダメなのかな?とか思ったり。

んで次に考えたのが、市販ジュースの中に入っている酸化防止剤(ビタミンC)が原因説。
食品添加物ですが、人間には害のない値でも、身体の小さな鳥さんには害になるのかも…と。

なので前回の発作以降、ち&キ達には申し訳ないけどジュースは控えておりました。
控えていた期間、キャロは一度も発作は起こしておりません。


*とんだトバッチリなのねっ!
PC024945.jpg


ところが。

先日、三重にある工場から恒例のミカンが届いたので、自宅に持ち帰りました。
(当社の三重工場の裏山にはミカンの木がごっそり生えている…らしい)

夏場のスイカ以来フルーツはお預けだったので、天然ミカンのジュースなら大丈夫かしら?と思い、
手絞りで飲ませてみたところ・・・ちぃちぃは大丈夫でしたが、キャロは見事に発作を起こしました。

ある意味、予想通りの結果に思わず納得。

幸いキャロも学習していたみたいで、ケージの水以外の水ものに関しては、
味見的にごく少量だけ口をつけ、大丈夫そうなら普通に飲む…と言う技を覚えたので、
発作も比較的軽いもので済みました。

で、私が出した結論は・・・フルーツアレルギー

ほら、人間でもフルーツでアレルギー症状が出る事ありますよね。
柑橘系がダメな人や、バラ科のモモやリンゴ等や、メロンなどのウリ科のもので痒くなる人など。

キャロは、リンゴとミカンがダメだけど、柿とスイカは大丈夫なので、
リンゴとミカンの成分で、スイカよりも値が高いものを探してみました。


kudamono_seibun.jpg

目立つのは、リンと葉酸・・・かしら(汗)


う〜〜〜〜〜ん、うぅぅ〜〜〜んっ。
フルーツに対する何らかのアレルギー症状なのは間違いないと思うのですが、
医者でも管理栄養士でもないので、これ以上は素人では分りかねますぅ〜〜〜〜。


でもでも、キャロは絶対フルーツアレルギーだと、強く信じる飼い主なのでした




拍手する

寒い〜

猛烈な寒気に覆われている日本。
今朝はそれほどでもなく感じましたが、夕方から夜になるとちゃっぷい(たぶん北海道弁)ですね…

なので。
暖かそうな写真を探して参りました

PB254864.jpg

夕日を浴びてるち&キ達。
ちょっとヌクヌク暖かい感じがしません?

PB254878.jpg

明日も各地で1月くらいの気温になるとのこと。
みなさま、どうぞ暖かくお過ごし下さいませ〜〜〜



拍手する

もう師走

今年も、あっという間にもう12月です。

歳をとればとる程、1年がどんどん短く感じる今日この頃
子供の頃は、もっと1年が長く感じましたけど・・・
同じ1日24時間×12ヶ月のはずだけど、時間の流れが違うのでは?って思わず疑ってみたり(苦笑)

ち&キ達は人間の様に時間の概念って持ってるのかしら?
たぶん、季節の変化や昼夜の違いは分ってると思うけど…
歳をとったな〜とか、産まれて何年経ったとか、雛だった頃の事とか思い出したりするのかしら?

PC024933.jpg

ん〜〜、あまり考えてなさそうですね
(ちぃちぃのクチバシ、おかげ様でだいぶ良くなってきました)

PC024937.jpg

う〜〜〜〜〜〜ん、まったく考えてなさそうですねぇ
(瞳がキラキラしてたので、ちょっとキラキラにしてみました)


鳥語が喋れれば、1度いろいろな事をインタビューしてみたいなぁ〜




拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。