明日は・・・

 
明日から4月ですねー。
大阪市内でもチラホラと桜が咲き始めております。

ところで。
今朝から疑問に思っていた事をひとつ。

同じ科目ですけど『木蓮』と『コブシ』ってどう違うんでしょう???
ウィキで調べてみたんですが…低木と高木の違いくらいしか分らなかったです(苦笑)


あ、話しがそれました(汗)

実は明日。
私の勤務先にピカピカの新入社員が入社してきます。
しかも5名も!!(昨年は2名だった)


★カメラを構えると、いつもちぃちぃよりも前に出て来るキャロw
P3091412.jpg


おかげ様で、明日は新入社員の受入準備のために、
総務部課員一同、いつもより一時間早く出社しなければなりません・・・。


★固まってるのかなんなのか、同じ仁王立ちポーズを崩さないキャロ(その横で、何か納得いかない素振りなちぃちぃ)
P3091413.jpg


はぁ~~~ぁ。
早起きは、とってもとっても苦手な飼い主
今日は半身浴は止めてシャワーにして、なるたけ早く寝る事にします~






拍手する

ビビリw

 
キャロ。


またもや自分の尾羽(換羽のため、少しとび出て抜けそうになってる)に怯えてます(笑)




な~んで自分の体にくっついてる羽に怯えるかなぁ~?

何度も何度も振り返って確認する、ビビリな姿のキャロをご堪能下さい(苦笑)
(途中、何度か飼い主に助けを求めております)

その間ちぃちぃは、さして心配する風でもなく。
どこ吹く風って感じです。






拍手する

床暖?

 
キッチンに置いてあるポット。

今まで全く興味を示さなかったのに…
何故か今日は、ちぃちぃが乗ってみたい症候群が発症したらしく、
指の上で「行きたいのねっ!」ってな感じで、前のめりになってポットの上に止まろうとしてました。

で、しょうがないのでそ~っと指を近づけて乗せてみたのですが、
ちぃちぃが乗ると「ボクもっ!」とばかりにキャロも乗りたいコール(苦笑)
落とし物の心配をしながら、暫く様子をみることに。


★初めは怖々の2羽でしたが・・・
P3271464.jpg


★足元が温かいことに気が付いた様で・・・
P3271479.jpg


★キャロが先ず、まったりし始めました(笑)
P3271476.jpg


★最初に乗ったちぃちぃですが、キャロにど真ん中の場所を占領されて端に追いやられてました(哀)
P3271477.jpg


★温かいポットの上で2羽ともおネムモードに突入。 キャロの揃えた足が可愛い♪
P3271474.jpg


よーく見てると、それまで少し白かった足が、ポットの熱で徐々に赤みを帯びてピンク色に。

ち&キ達、初の床暖体験でした~






Read more...

拍手する

日常

 
ケージの屋上(?)で、良く遊んでいるち&キ達。

カバーが落ちない様に置いてある、ボレー粉の瓶の上に乗っていい気分になってたり…
キャロがちぃちぃにお歌を披露したり…
飼い主と2羽が、右に左にと追いかけっこをしたり…
(キャロが面白いので動画に撮ったんですが、冷静に見るとめちゃ変な人になってて恥ずかしいのでボツになりました)


*歌を歌おうとしてるキャロと、カメラ目線のちぃちぃ。




*何故かご機嫌で走り回るキャロと、カメラ目線のちぃちぃ(苦笑)。
P3091400.jpg


放鳥時間は好きに行動してる2羽ですが、飼い主の側でウロチョロしてる事が多いです。
私がパソコンに向っている時には、この写真の場所で遊んでいたり…
肩に止まりに来たりキーボードの上で遊んだり…
眠くなって来ると、カレンダーの両サイドに止まったり。


*ボチボチ眠くなって来てる2羽(笑)
P3121414.jpg



こんなありふれた日常が、実はとても大切で幸せな事なんだな…と、改めて実感している今日この頃です。

が。

職場では、すっかり付き合いの悪い人になっちゃって(苦笑)
飲み会や食事会があっても、お声もかからないってのはちょ~っと淋しいですけど…

でも。
この度の地震以降、以前にも増してち&キ達と一緒にいたいと思ってる自分がいるので…

まぁ、いっかぁ~~






拍手する

がんばって!

 
明日からまたお天気が悪くなるとのこと…。
被災地の皆さま方、原発対策で奔走されている方、救援活動をされている方。
どうか寒さに負けず頑張って下さい!

ち&キ達も応援しております。


*被災地のみなさまのこと考えると…あたちも胸がいっぱいなのね!
P3091407.jpg

何となく・・・眠そうに見えるのは気のせいだよね? ちぃちぃ。


*ボクも応援してるでしよ。
P2151208.jpg

キャロちん、頭が少し逆立ってるって事は…君も眠いんじゃないの?

君たち、本当は眠いんでしょ~??


P1180896_2.jpg

   眠くなんてないでしよっ! おかーさん、失礼でしっっ!!



・・・た、、、大変失礼いたしましたっっっ







拍手する

もふっ♪

 
昨日の写真の続きなのですが…

せっかくもっふりしていたので、ちょっとアップで撮ってみました

*ちぃちぃ
P3131435.jpg

ちょっとお肌が乾燥気味かしら?


*キャロ
P3131433.jpg

あぁ~~~っ
このはみ出した羽が何ともまた・・・気持ち良さそう~


小さくなって、このもふもふに潜り込んでみたいです





拍手する

さすが姉弟

 
ち&キ達。

やはり姉弟だからなのか、一緒に暮らしているからなのか、
ちょくちょく仕草がシンクロすることがあります。


こんな姿や・・・

P3131431.jpg

(キャロの方が体重重たいので、若干キャロの方に傾いてますw)


あんな姿も・・・

P3131437.jpg


お揃いになってます~






拍手する

コテージハウス

 
なかなか慣れてくれないコテージハウス。


それでも、地味にちぃちぃが頑張ってます(苦笑)

★以前は・・・
P2251311.jpg


こんな感じで、ちょっと中をのぞく程度でしたが。


★最近は・・・
P3091402.jpg


こんな感じで、片足がパティオ(←そんな大層な物ではないけどw)にかかってます。
頭の突っ込み具合も少し深くなってます(笑)


もうちょっと待てば、中に入ってくれるかな~





拍手する

軽率な・・・

 
昨日のニュースで見た、石原都知事の『天罰』発言。
何故あんなことが言えるのでしょう…。

ブログ上で個人的な感情を書くのは良しとはしないのですが…
私的に(仙台の友達とまだ連絡ついてなかったし…)余りにも頭にきたので、
ニュースを読んですぐ都庁のHPに行き、知事への苦情としてメッセージを送りました。

とてもじゃないけど、首都の長としての発言だとは思えないこと。
気仙沼で(例えば)細々と漁業を営んでいる方に、どんな天罰が下されるというのか?
自分の親・兄弟・子供・孫が目の前で津波にさらわれ、
どこかの知事に同じ発言をされたらどう思うのか。
自分の身に置き換えて考えれば、このタイミングであの様な発言はとても出来ないはず。

・・・などなど、努めて冷静に記入して送りました。

今日になって発言を撤回した様ですが。
いくら撤回しても謝罪しても、一度口に出した言葉は取り返しがつかない事を学んで下さい。
(還暦も過ぎたイイ年寄りなんだから、そのくらい判れよっ!って思います…)



*先程、静岡東部を震源とする地震がありましたが…皆さま大丈夫でしょうか?
 こちらでも、ゆらゆらと揺れました。





拍手する

よかった・・・

 
今朝起きたら、仙台の友人から携帯電話に留守電メッセージが入ってました。

ご家族(ネコちゃん含む)皆さまご無事とのこと。

ほ、、本当によかった・・・。

ご心配いただきました皆さま、有り難うございました。


まだ連絡のとれない方々が沢山いらっしゃると思います。
1人でも多くの方の安否が判ります様、心からお祈りしております。




拍手する

連絡がとれない…

 
仙台の友達…連絡がまだ取れません。

自宅、携帯電話も通じず、メール(PCと携帯)にも返信がありません。

今日、会社の人に頼んでショートメッセージを送ってもらいました。
(その友達と私とでは携帯電話会社が違うため、ショートメッセージが送れなかったので…)

エラーになって戻って来なかったので、送信はできてると思うのですが。
もしかしたらバッテリー切れなのかも知れないので、もう少し待ってみようかと思います。


違う地域で避難してた従兄弟夫婦とは、昨日連絡が取れたので(5秒だけ…苦笑)ちょっと安心。


どうか無事でいますように・・・






拍手する

激甚

 
P3031366.jpg


水の威力というのは、斯くも凄まじいものなのか…と、報道をみて改めて思いました。
全てが流されてしまった被災地の方々の気持ちを考えると…暗澹たる思いでいっぱいです。

家屋や車だけではなく、津波に呑まれてしまった中にはきっと飼っていたペットもいるはず。
命は、人でも飼われているペットでも、それぞれ唯一無二のかけがえのないもので、
その重さも等しいと思っています。

被災地でお亡くなりになられた方々(ペット含む)のご冥福をお祈りいたします…。


P3031368.jpg


我が家の危機管理も見直さなければ…

非常時に何を持ちだすかは決めてあるのですが、それらはち&キ達をお迎えする以前のもの。
ち&キ達が居る今、もう一度練り直さなくては…

ケージを2つ抱えるのは物理的に無理(SANKOのケージは上部に持ち手が付いていないので)だから…
1つのケージに2羽収納するか、お出掛けキャリーに入れるか(移す時に逃げられたら最悪だ)
餌や飲み水、冬場なら保温の問題も。

ち&キ達用の『非常持出し袋』を準備しとかないと…ですね。


※ひとし君、無事だったらいつでも良いので連絡下さいね…。




拍手する

心配…

 
仙台、東北、関東の地震被災地の方々ご無事でしょうか??


仙台の太白区に友達がいるんだけど・・・

今、ニュースで若林区で死者が200人~300人って放送されてて・・・
グーグルマップで住所を検索して見てみたら、太白区って若林区のすぐ隣で・・・
海岸線から約5kmくらいしか離れてなくて・・・
PCのメール(停電してるだろうから無理かも?)や携帯にメール打ってるんだけど、
全然返事が返って来ないし・・・

何かあったらどうしよう・・・






拍手する

 
19時過ぎ。

何気にテレビをつけたらダッシュ村だったので、そのまま見てたら…
佐藤水産が登場してビックリしました。

魚醤造りの紹介で登場したんですが、身近な会社がテレビで紹介されるって…ちょっと感動


gyosyo.jpeg


なので、今日は『鮭』のお話です(←単純思考ですみません…)


地元にいた頃は、魚と言えば鮭を食べる事が多かったんですが、
なぜそんなに食べる羽目になるかと言うと、
北海道では年の瀬や新年に、新巻鮭を贈る風習みたいなもんがありまして、
下手すると4人家族の家に、1本まんまの新巻鮭が3匹くらい集まってしまいます…

贈り物の場合、メスの鮭を頂くことが多かったのですが都合3腹の筋子が(汗)
母子総出で鮭をおろし、イクラのしょうゆ漬けをつくり…
優に半年分以上の鮭の切り身が出来上がります(苦笑)
(北海道で冷凍庫を持っている家庭が多いのは、もしかしたら年末年始の鮭のせいかも?)


gshyake.jpeg


では、なぜ鮭を贈るようになったのかと言いますと…


北海道の先住民族・アイヌの人々にとって、鮭は川で獲れる魚の中では最も重要なものなので、
他にも呼び方は色々ありますが、カムイ・チェプ(神の魚)とも呼ばれるくらい特別な魚でした。
そして、海を渡り北海道にやってきた開拓者たちにとっても同じでした。

廃藩置県で蝦夷(えぞ)地が北海道と改称され、明治4年には熊本から天草開拓団21戸が浦河に入植、
明治8年に琴似屯田兵が入植したのを皮切りに、昭和20年代まで開拓移住者募集が続けられていました。
本州はもとより四国、九州など全国各地から大勢の人たちが北海道にやってきました。

故郷を遠く離れ、酷寒の地へ夢を抱いてやってきた人たち。

いつの頃からか人々は、年の瀬になると故郷の親兄弟、親族、恩師など、
自分にゆかりのある人たちに鮭を送るようになりました。
鮭は川で生まれ海に出て、3~5年後には、必ず故郷の川を忘れずに帰ってきます。

『自分も故郷や皆を忘れていないよ。いつか立派になって帰るよ』

遠く故郷を離れた彼らにとって鮭は、故郷への万感の思いを託す『特別な魚』だったのです。
(我が家には、同じ北海道の人から届くことが多かったです…笑)


あれだけせっせと食べていた(頂き物の)鮭に、こんな意味があったとは…。

北海道にいた間、いったい何本の鮭を食べたのかは分りませんが、
いい加減食べ飽きてもいいかと思うんですが、いまだに飽きずに鮭は食べてます。

だって…鮭、美味しいですも~ん









拍手する

水浴び前後

 
水浴び前。

キッチンのカランの上で待機中のちぃちぃ。

下っ腹が膨れているのは・・・まさにウン○をした瞬間!
どういった訳か、お風呂前には必ずしてから入るんです。

ちょっと恥ずかしい写真になっちゃいました
心なしか、顔つきも情けない系(苦笑)

P3031389.jpg



水浴び後。

キッチンの戸棚の手摺で羽繕い中のキャロ。

P3031388.jpg

高速乾燥中につき、脚以外のピントがボケボケになってしまいました。

以上、水浴び前後の様子をお送り致しました~。






拍手する

四角いシルエット?

 
3月に入り、この1年余りで付いてしまったセルライトを撃退すべく通い事を復活。
もう・・・痛いのなんの
取り敢えずの目標は、5月にある会社の健康診断までに5kgは落としたいですっ


そんな訳で、週3回は帰宅が22時を過ぎることも。

一日の放鳥時間がいつもより短くなるので、朝に30分程度と夜に30分~1時間の放鳥をすることに。
暫くすると、やはり時間が遅いせいかネムネム・モードに入るち&キ達です。


逆光になるので、ちょっとシルエットっぽい感じになりました。

P3031396.jpg

電球色が暖かい感じ~

P3031394.jpg

キャロちん・・・・・。
頭はダースベイダーみたいなカブト頭になってるし、目もとはまるで『半魚人』・・・。

この体型、タマゴ式鳥絵塾では描けないかも?





拍手する