仲良きことは…

美しき哉…と書かれたのは、武者小路実篤さんですが。


ち&キ達、ケンカをする時もあるけど
何だかんだいいつつ、いつも一緒の仲良し姉弟です。
そして嬉しい事に、私の傍らに来て遊んでくれています。


*パソコンの前に座ってる時の定位置。
P6136774.jpg


*待ちくたびれてうたた寝する事もw
P6136788.jpg


パソコンに向っていると、このカレンダーの処かニックの上、
キーボード周りで遊んでいます。
カレンダーでの止まり位置は、必ずこの順番。
ち&キ達なりに位置関係が決まってるんでしょうね。


*ちぃちぃが飛んでいったので、天秤の様に傾くキャロ。
P6196845.jpg


*腕の上で歌い中♪
P6196843.jpg


*水浴び後、手の平で歌い中♪
P6216883.jpg


最近暖かいせいか、水浴び後は乾燥もそこそこに遊び回ってます。
おかげでキャロの背中は何だかくちゃくちゃになってますが(苦笑)
男の子は身だしなみを整えないとね? キャロ。


*お姉ちゃん…とにじり寄るも、ちぃちぃにツーーンとされるキャロww
P6216886.jpg



今、ち&キ達がここに居る幸せを、改めて実感した週末でした。
これからもヨロシクね






拍手する

キャロ特集w

あまり代わり映えのしないアングルですが…(苦笑)
キャロ特集です

*久しぶりに乗ったタオルハンガー。
P6136771.jpg


*あらら、ちょっと色調がおかしいやw
P6156822.jpg


*赤いアイリングが健康的だわ♪
P6196842.jpg


*ん?ってな顔つきだわね。 蛍光灯と白熱灯の混ざった場所なんでこっちも色がヘンだしw
P6216897.jpg


*キャロ的キメ顔らしいですwww
P6216906.jpg


最近キャロの方が動きが素早くて、
ピントの合った写真を撮ることが難しくなってきました
動き回るのは、元気な証拠なのでいいんですけどね。
まともな写真が・・・と、撮れません。






拍手する

く・・・黒い羽?

換羽が終わった(多分)ちぃちぃですが。

キャロの頭が白化が進んでる話しはしましたが、
冗談で『ちぃちぃは黒化しないのかねー』とか書きました。

で、先週の日中の水浴び後。

P6196852.jpg


何故かいつも、おやつ置き場と私の間を何往復もするちぃちぃw
飛んで乾かそうとしてるのか?(キャロはFAXの用紙トレイの上で乾燥中)


P6196851.jpg


ニックの上で、気持ち良さげにカキカキ中。


P6156821.jpg


で、気になったのが下の写真の頭頂部。
な~んか薄らグレーの部分が?!


P6196850.jpg


上の写真が先週の土曜日。
で、下の写真が2日後の21日の夜。


P6216881.jpg


頭頂部、濃くなってるし。
黒い羽が生えて来るの???

白文鳥だと思ってたんだけど…違ったのかしら?(んなバカなw)
マジで黒化するんじゃないでしょーね、ちぃちぃ?(する訳ないぢゃんwww)





拍手する

虹の橋

お友達の桜文鳥の『ライゾウ君』が6月21日、旅立たれました。
12年半の鳥生を、大好きな飼い主さまと共に精一杯生き抜いたと信じています。

ここに謹んで、心からのお悔やみと哀悼の意を込めて、
ジェーン・ホランダー作『鳥の十戒』と、『虹の橋』全編を掲載させて頂きます。



★TEN COMMANDMENTS OF PARROT OWNERSHIP★
     - From a parrot's point of view -
      鳥の飼い主への十戒 (鳥の視点から)
                           By : Jane Hallander


1. 私は10年かそれ以上生きるでしょう。飼い主と別れるのは大変辛いのです。
  お家に連れて帰る前にその事を思い出して下さい。

2. あなたが私に望んでいることを理解する時間をください。

3. 私を信じてください-それが私の幸せにとって重要なのです。

4. 長い間私に対して怒らないでください。罰として閉じ込めたりしないでください。
  あなたには仕事と娯楽があり友達もいます。私にはあなたしかいないのです。

5. 私に時々話しかけてください。あなたの言葉が理解できなくても、
  話しかけてくれればあなたの声はわかります。

6. あなたがどのように私を扱っても、私はそれを忘れません。

7. 私を叩く前に、私にはくちばしがあって
  あなたの手の骨をたやすく噛み砕いてしまうこともできるということを思い出してください。
  でも私は噛みません。

8. 私を協力的でない、ガンコ、だらしないと叱る前に、
  そうさせる原因があるかどうか考えてみてください。
  たぶん適切な食べ物をもらっていないか、ケージにいる時間が長すぎるのです。

9. 私が年老いても世話をしてください。あなたも年をとるのですから。

10. 私が最期に旅立つとき、一緒にいてください。
  “見ていられない”とか“自分のいないときであってほしい”なんて言わないで。
  あなたがそこにいてくれれば、どんなことも平気です。
  あなたを愛しているのだから。






★Rainbow Bridge(虹の橋)★
                           By : Author Unknown

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。





★AT THE RAINBOW BRIDGE(虹の橋のたもと)★
                           By : Author Unknown

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。





★雨降り地区★
                           作者:芝山弓子さん

こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも……。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。
動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。


信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから……。







ライゾウ君、ありがとう。

そしてもう一羽。
ぽぽちゃん、ありがとう。
(2010年6月27日追記)






拍手する

青菜

我が家では、買って来た青梗菜と小松菜と豆苗、
最近レパートリーに加わったブロッコリーが、
ち&キ達の青菜ローテーションになってます。

お野菜に付いている残留農薬で、小鳥が亡くなることもある…
と、何かの本で読んだのですが。

こんなのを読んでしまうと気になるのが自称A型(本当はO型w)の飼い主。

そいえば、家でもお野菜はサッと洗うだけだったし、
近頃食い付きが良くなかったのはそのせい??とか思ったり。

でもでも、他の方がされているみたいに、
自宅のプランターで小松菜とか育てるのは…諸般の事情で無理だし。
(虫が大嫌いなので室内で育てたいけど、土に虫とかいそうだし…)

そこで、食器用洗剤で(お野菜とかも洗えるもの)軽く洗ってから
ケージにセットしてみました。


久しぶりに、ガッツリいってくれましたw

P6186827.jpg

この、白い部分も好きみたいで、良くほじくって食べてます。

P6186830.jpg


洗ったからここまで食べた…ってことではないでしょうけど、
(今までも完食したり残したり…と、ムラがありましたから)
口に入るものですから、なるべく農薬とか落とせるなら落としたいな…と。

近所のスーパーで見かける『てんしの光やさい』ってシリーズで
青梗菜と小松菜を作ってくれないかしら??
かなりコスト的にはお高いけど…ち&キ達のためだったら我慢できるし(←バカw)

『てんしの光やさい』
 クリーンルームの野菜工場で水耕栽培で作られた完全無農薬野菜。
 洗わなくても食べられます。



*久々の『ぐるぐるパーチ』の上からw
P6186835.jpg

ちぃちぃとキャロは…やっぱ無農薬がいいよね?

*ボクはどっちでもイイでしよ~(カカカカッ)
P6186834.jpg
*あたちも(フンカフンカ)おいちかったらそれでいいのね。


・・・そっかー、そだね。
あまり気にし過ぎても良くないよね?
(でも、美味しくて安全なお野菜だったら【なお可】だよね~)

自家栽培か『てんしの光やさい』か。
悩むわーーーー(苦笑)




拍手する

今日のベランダ

先週から梅雨に入り、ベランダにもお水がたっぷり降りそそぎまして。
前記事のスーちゃんの写真では写ってなかったものが・・・


P6196837.jpg


ち&キ達とスーちゃんのご飯のこぼれたモノが茂ってきましたw


P6196839.jpg


ヒエ・粟・キビの混合芝生(笑)
このまま成長が止まってくれれば、イイ感じの芝生ですが。
土がある訳でもないので育たないでしょうけど…

ちょっと、どのくらいまで育つかトラ~イしてみます(苦笑)





拍手する

ひさしぶりのスーちゃん

最近お1人様で食べに来るスーちゃんをやっと撮れました。

ベランダの塀(でいいのか?)の細っそい切れ目から、器用に訪問します。
排水溝の掃除をしていて、何度『バササッ』って音に驚かされたことかw
スーちゃんも学習したみたいで、ヒョコっと覗き見する様になりました。
お互い、心臓に悪いもんねー(笑)


P6136801.jpg


まだ顔に幼さが残ってる様な気がしません?
この日は雨が降っていてベランダが少し濡れています。


P6136807.jpg


上の写真は、ベランダに出ている時に撮れたのですが、
下の写真は部屋の中から撮りました。
さすがにここまで近づいては撮れませんので…7倍ズームですw


P6136817.jpg


気配を察知したみたいです(笑)
お口にキビ(らしきもの)を咥えたまま振り向くスーちゃん。


P6136816.jpg


ふふふ。
かわいーですね♪





拍手する

本日の水浴び

とうとう関西地方も梅雨入りしました。
あーあ、鬱陶しい季節ですねぇ…
しかも梅雨が明けたら、私の超苦手な『夏』って季節がやって来るし。
このまま夏を飛ばして秋になってくれないかしら…。


で。
相変わらずグラタン皿で水浴びするち&キ達。
えぇえぇ、もうこのお皿は水浴び専用にいたしますとも。





私のカメラは防水機能はついていないので、
レンズ部分にラップをかけて水をガードしましたw
おかげで音が今イチこもった様な感じになってしまいましたが…

いつもはもっとゆっくり入るち&キ達ですが、
今日は片手にカメラ、片手でお皿を支えてって状態だったので
落着かなかったみたいで(重みでグラグラ傾くし)短いお風呂になりました。





拍手する

そういう理由だったのか…

最近、ベランダのスーちゃんが世代交代したみたいで…
ご飯を食べに来るけどカメラには納まってくれないと言う…
なんとも淋しい日々を送っていました

で、ついでに鳩さんペアも来ていたのですが…
この鳩さんペア、あちこちにウン○を落としてくれるので困ってました。
何か鳩が嫌がる物を…と思って置いたのが これ。

P6126754.jpg

キョロちゃんでーす。
頂き物ですが、貯金箱になっております

先週からキョロちゃんには働いてもらっているのですが、仕事から帰って来ると、
スーちゃんの落とし物はあっても鳩さんのはない状態
キャロと一字違いだし、キョロちゃん、なかなかいい働きっぷりじゃーん?


・・・・・って思っていたら。

どうやら他に大きな理由があったみたいです。

それは、これ

P6136764.jpg

向いのビルの屋上のカーコ(カラス)ちゃん達。
ざっと数えて、団体30名(羽)さま。

ちょっと視線を下にずらすと、どうやらデート中のカップルもいたりして
仲良く羽繕い中だったりしました。

P6136765.jpg

右側の上を向いているのが男の子で、左側が女の子かしら?

P6136768.jpg


スーちゃんにとっては天敵だけど、鳩さんにとっても天敵なんでしょうか?
これだけ団体様がそばに居たら、うちのベランダには来れないよね…

そいえば、昨日、ベランダの手摺で『スチャッ』って音がしたから
何かな?って思って見てみると、1羽のカーコちゃんでした

決して嫌いではない(どちらかと言うと好きな部類)カーコちゃんですが、
間近で見るとその大きさにちょっと驚いてしまいます
カーコちゃんも、私と目が合って飛んで行ってしまいましたが(苦笑)

今まで、ご近所でこんなにカラスは居なかったので…
どっかからやって来たんでしょうね。
まぁ、ベランダの糞害は減ったから嬉しいけど…
他に困った事にならなきゃいいなぁ。

で、キョロちゃんの働きも少しはあったと信じたいので、
も少しキョロちゃんには、ベランダの見張り役をお願いしたいと思います





拍手する

今朝のち&キ達

平日は、仕事から帰って来てからの放鳥なので、
なかなかじっくり観察&遊んであげれない飼い主ですが、
休日は以前の様に、日に3、4回放鳥してあげてます。

で、今朝は何故かいつもよりもぐっと早起き(A.M.5:30)だったので、
朝から放鳥開始です。
(さすがに5:30は早過ぎるので…7:00まで待ちましたが)


キャロちん、抜ける羽も殆どなくなり、ほぼ換羽終了
羽艶も良くなってきたし、水浴び時も水を弾きまくりです

*朝から遊べてラッキーでし♪
P6126732.jpg

今期のヘアースタイル(ゴマ塩部分)は、これで決まりかな?
鼻まわりの抜け毛も皮膚病?とか心配したけど、ちゃーんと綺麗になりました。

*カメラに向って歌を披露中。
P6126735.jpg


写真を撮る間、ちぃちぃにはお家に入っていてもらったんだけど、
そばで出せ出せとアピールしてましたw

*だちてっ!
P6126742.jpg

最近寝る時に、電気を消すとちぃちぃはか細~い声で誘い鳴きをします。
誰に対して誘っているのかナゾなんですが…。

キャロが怒った時に一緒に怒って、そのあと「ヒュ~~」と鳴くんですよね。
で、またキャロがそばに来ると、ちぃちぃが怒ってキャロも怒って、
そのあと誘い鳴きして、でキャロがそばに…以下、繰り返し。

*今日はお休しゅみだから、いっぱい遊べるの♪
P6126748.jpg


ん~~~。
消え入りそうな声で鳴く姿は、とっても可愛いのですが、
寝る時は、キャロがそばに来ると猛烈に怒るし…
いまいち何がしたのか、行動がナゾなちぃちぃですわ(苦笑)







拍手する

アイロンプリント♪

姪っ子が『部活の練習で着るT-シャツがない』って言い出しまして。

本当は5月中にコナンの映画を観に行きがてら、買おうかと思っていたんですが、
あいにく私が、体調が万全でなかったり他の事で忙しかったりで…
お買い物に行く余裕がなかったんです。

んで、今までイラストで起こしてたち&キ達のデータを使って
アイロンプリントのT-シャツを作ってみました(^^*)

*右袖口にプリント。モデルはキャロ♪
P6076720.jpg


*バックプリントです。フロントのVネックが透けて見えますw
P6076704.jpg

*同じくバックプリント。モノクロもイイ感じ?
P6076707.jpg

*これは私用w パジャマとして着てるHanesのT-シャツの胸元にそれぞれプリント。
P6076709.jpg

ふふふふ
姪っ子には、何を言われようが部活で着てもらうわよ~




拍手する

んーーー

んー。

P6086726.jpg
                          (コントラストが妙に高い画像だわ…)

なんか…キャロの胸元が気になるんですよね。
雛の時からこんな感じで、文鳥の『ハト胸』なんですが。
この胸のせいで、よくヒィヒィ言うのかなぁ…って。
ちぃちぃは普通でしょ?
なので余計に、キャロのこの鋭角な胸元が気になります。
・・・考え過ぎでしょうか??



P6056674.jpg

遠目から見ると、もう換羽も終わったのかしら?ってくらい「つるん♪」とした姿。
でも、首周りが実はまだチクチクしてるんです~。
足元のウン○は、ちぃちぃの落とし物でーすw



P6066700.jpg

青梗菜を足場にし、クリップに挟んだニンジンを食べるちぃちぃ。
かなりムッチリ感が戻って来ています(^^*)




拍手する

しまった(汗)

忙しさにかまけて、ついつい6月もだいぶ過ぎてしまいました(汗)

ち&キ達は元気です♪
飼い主は、晩ご飯終了後からお腹がゴロゴロ言ってますが…
何か変な物食べたっけ??

それはまぁ置いといて。

最近、スーパーに買い物に行くと見かけるようになったスイカ。
私自身「スイカ大好き~~♪」って人ではないので、
ち&キ達をお迎えする前は、好んで買うことはなかったスイカ。
でも…昨年、おいしそうに食べてる姿を見ちゃったので、
さっそく買って来てあげてみることに。

さーて、覚えてるかなぁ~(^^*)

*これは『しゅいか』ってやつね?
P6056684.jpg

ちぃちぃ、お気に入りには足がでますw
『自分のもの』と自己主張したいんでしょうか(苦笑)

P6056685.jpg

ガブッと勢い良く齧るのが、ちぃちぃ流。
一方のキャロは…

*久々のスイカでしね♪
P6056682.jpg

ちぃちぃは『シャクッ』と音がするくらいかぶりつくのに、
キャロはビビリな男子なので、齧らずに甘い果汁だけ吸います。

んも。
男らしくないぞ? キャロちんw




拍手する