今年一年、有難うございました♪

今日で仕事納めでした。
早いところでは、25日が最終という企業もあったようですが…。

今年一年、皆さまには大変お世話になりまして
本当に有難うございました。


*我が家にお迎えして2日目のち&キ達。
PA170603 2
イガイガ頭とエビちゃん尻尾のキャロと、まだまだ羽軸が開ききっていないちぃちぃ。
小さかったのね~。


*生後1ヵ月目のち&キ達。
PA260721.jpg
羽は生え揃ったけど、まだまだ手の平に2羽が収まる大きさでした。
この頃は…まだ初水浴び前なので、ちぃちぃの首元がご飯で少し汚れてますw


*上の写真の翌日、キャロの生後1ヵ月目の誕生日。
PA280804.jpg
ケンカすることもなく、仲良く手の平で寛ぐ2羽。
ちぃちぃがお姉さんっぽく見えます♪


*そして…現在w
PC125427.jpg
おかげ様で、こんなに大きくなりました。
今は、手の平に2羽が乗るとケンカになります。
・・・雛の頃が懐かしい(涙)。

今年最後の記事は『プチ・回想』をお送り致しました。

それでは、皆さま。どうぞ良いお年をお迎え下さいませ
来年も、ち&キ達共々宜しくお願い致します




スポンサーサイト
拍手する

一安心だけど…

病院に行ってきました。

結論からご報告致しますと、取り敢えずO.Kと言うところでしょうか?
何点か気になるところはありましたが…

キャロのお口の中から『桿菌』(詳しく調べなかったので種類不明)がいくつか発見。
でもお薬を飲む程ではないらしく、先生も3分くらい唸って悩んでいましたが、
ウン○は良好だったので、お薬は飲まない事に。

*仲良しさん…に見えるのですが。
PC205502.jpg

ちぃちぃは…ウン○は良好!
お口の中は何やら沢山見えた様ですが、直前にご飯を食べていたので(しかも診察台の上でw)
顕微鏡で見えた物はどうやらご飯と言うことで…やはり1分くらい悩んでいた先生ですが。
今日の診断は、微妙な境界線上の様です

*実はケンカの一歩手前だったりしますw
PC205501.jpg

後、相変わらずちぃちぃは子宮が発達しているそうで。
いつ卵を産んでもおかしくないとの事。
今はお腹に卵は入ってませんが、12時間後には産むかも?だそーで。
お腹の中で卵が出来て産まれてくる迄の時間って、11~12時間だそうです。
ひゃぁ~  そんな短時間で卵を作っちゃうのね…。

*仲良し…ではなく、見合って見合って!状態です。
PC205500.jpg

で、キャロの気になる鼻の周りですが。
皮膚炎とかではなく、羽が2~3枚抜けてる状態だそうです。
クシャミはするものの、特に鼻の周りが濡れている訳でもなく、
フケもなく、皮膚が赤かったり黄色かったりもせず…なので大丈夫との事。

ホッと一安心なのですが、では何故こうなったか…。
それは、ちぃちぃが上の様な『見合って』状態の時や、キャロが歌を歌っている時など、
この場所を良く突ついて羽を毟っているから(涙)。

そうか。やはり、ちぃちぃのせいだったのか…。
その話を先生にすると、「先ずはそこをかじらせない様にしないと…」と言われました。
羽軸から抜けていれば、直ぐ生えてくるんだけど、
羽だけ毟られると次の換羽が車で野ざらし状態…。
ううう、それはちょっと可哀想だわ
何とかちぃちぃには、羽毟りを止めてもらう方向で調整いたします。

ちぃちぃの、左脚だけハバキがめくれている状態の件も、
無理に剥がすと出血するそうで、様子見となりました。
右脚はキレイなつるんとした脚なのに…。
栄養偏ってるのかなぁ(涙)。

*多少パゲてても、充分可愛いよ? キャロちん。
PC205497.jpg

最後に気になる事を先生に言われました。
それは…キャロの羽艶があまり良くない…と。
栄養失調気味って言われてしまいまして、飼い主大ショックでございます(号泣)。
蛋白質(豆苗とか)を与えてるか聞かれましたが、
ちゃーーんと豆苗も枝豆もあげてるのにぃ~~~~(T_T)

背中の白い羽が斑に入っている点を指摘され、
キャロの両親が白×白である事を伝えると、多少納得してくれた先生でしたが…。
でも、そうだよね。
ちぃちぃと比べると、キャロはツヤツヤ感が少し足りないよね。
やっぱ蛋白質??


・・・と言う訳で、微妙にO.Kと言うのも納得して頂けたかと(苦笑)。
私が細か過ぎるのか、ち&キ達が問題有りなのか。
う~~ん、微妙な年越しとなりそうです。





拍手する

気になる

ちょっとサボってました(汗)

えーと。
ちぃちぃの可愛い顔を3連発で(親バカですみません…w)。

*柔和な表情のちぃちぃ。 首元のちょっとはねてる羽がご愛嬌です。
PC265511.jpg


*こちらは一転、活き活きとした目が印象的なちぃちぃ。
PC265515.jpg


*ちょっとブレてるけど、可愛らしい真正面顔が撮れたので…。
PC265516.jpg


一方のキャロちんは…。
最近カメラで撮ることもサボっていたので、なかなかジッとしててくれません。

*動いてブレるし、ニョ~ンと体を曲げるし…。
PC265527.jpg

ケージの中にカメラを持った手を突っ込んで撮ってたのですが、
サッと撮らないと動いてしまうからボツ写真が増えるばかり…(苦笑)。
キャロの写真が斜めってるのはそんな理由で、見にくいかと思いますがお許しを。

*扁平頭のてっぺんに、何やらアンテナが(笑)
PC265528.jpg

そして、気になるのは下の写真。

*鼻まわりの脱毛が…。
PC265535.jpg

9月23日の日記にも書いたのですが…。
鼻の周りの脱毛が少しずつ広がって来ています。
ちぃちぃとケンカになった時に、たまにちぃちぃにこの場所を齧られているので
それで抜けているのかも知れないのですが…。

何かの病気かも知れないですし、これ以上酷くなっても可哀想なので、
明日(日曜)、もし病院がまだやっているようでしたら、
健診も兼ねて行って来ようかと思います。

外は寒いので…保温に注意しながら行かなきゃね。
病気じゃなきゃいいな。





拍手する

寒いはず

大阪地方、午前中に雪がチラついていました。
寒いはずですわ…

先週後半から帰宅後は、床暖にエアコン、加湿器にサーキュレーターと、
暖房とそれに付随する品々がフル稼働してますw

それでも。
放鳥すると、ち&キ達はこんな感じ。

PC195482.jpg

2羽とも頭頂部が…

PC195480.jpg

微妙に…逆立っています(涙)

PC195471.jpg

動き回っていても、かすかに逆立っています。

やっぱ寒いのかなぁ…?
ケージの中では逆立っていないんだけど。
因にケージの中は、25度の湿度40%。
部屋の中もほぼ同じくらいの温・湿度になってるんだけどな…

そして。
昨年は、ベランダで過ごしてもらっていたサボテン達も、
今年は部屋の中に入ってもらいました。
(昨日とか風も強くて、みるみる元気がなくなってきたので…)

PC205505.jpg

ガジュマル君。
熱帯の植物で耐寒性もあるらしいのですが、降霜に耐えられるほど強くはないそうなので…
室内避難決定。

PC205503.jpg

サボテン君達。
熱さ寒さ、乾燥に強いサボテン達ですが、
黄金司(沢山ニョキニョキしてるやつ)と白閃(ヒョロ~っと伸びてるやつ)の元気が…
こちらも避難決定。


机の横から頭を出してるサボテンに、不思議そうな顔のちぃちぃ。
しきりに2羽で下を覗き込んでいましたw

PC195495.jpg

今のところ、かじったり止まろうとしたりしていないので、大丈夫そうでしょうか?



*おまけ
寒くても、風が強くてなかなかベランダに辿り着けなくても…
頑張ってご飯を食べに来るスーちゃん達。

PC205499.jpg

PC205498.jpg

スーちゃん達は強いね…
こんなに寒くても、屋外で暮らして行けるんだね。
だから寿命が2~3年と短いのかな…

寒いからお家に入って…と言いたいところですが(絶対無理だと思うw)
粟穂でもプレゼントしちゃおうかな?




拍手する

心配性…

コンパニオンバードの最新号を買いました。
『ブンチョウ特集』です。

PC175443.jpg

文鳥の歴史や飼育方法、シナモンやクリームの作出のお話など、
興味深く読ませて頂きました。

・・・が。
どうにも気になったのは、以下の一文。

PC175446.jpg

致死因子って…(涙)
読んだ字そのままだと、『死』に『至』る『原因』を持っている『遺伝子』ってこと??
それとも、孵化するにあたって孵らない場合が多い…ということでしょうか??

既にご存知の方が殆どだと思いますが、
我が家のち&キ達は、北九州の個人の繁殖家(自称・某国)の方から譲って頂いた子達です。
色々問題はありましたが(親鳥が病気を持っていた為に、闘病生活を余儀なくされたり…)、
それでも今日まで、何とか元気に過ごして参りました。

でも…。
この本によると、白×白の繁殖はNGと書かれておりまして。
ち&キ達の両親は、まさにその『白×白』な訳でして。
両親のそのまた両親が何色の文鳥だったかは判らないのですが、
その繁殖家のところでは掛け合わせのことは一切考えておらず、自由恋愛に任せている…
と、豪語していました。

普通に、白×白のペアで繁殖されている方も沢山いらっしゃるので、
その北九州の人だけが特に問題…と言うことではないと思うのですが。

少しだけ、譲渡目的での繁殖ならちゃんと考えてよ!っと思ってしまいました。
でも、私も白×白がダメだなんて知らなかったので…人の事は言えないです。

気性の荒い文鳥ですから、運良くペアが成立して繁殖するのは、
ある意味とても幸運で自然な事だと思うのですが、
こうして本に書かれてしまうと、どうにも気になってしまう心配性な私です。

シナモンやシルバーなど、新しい種類が入って来て、
遺伝的に、掛け合わせの優劣が発生しているらしい現状も良く耳にしますし…
(弱い個体が産まれたり、障害を持った個体が産まれたり)
ヨーロビアン系(シナモンやクリームとか?)とアジア系(並文鳥や桜文鳥?)の
掛け合わせは避けている方もいらっしゃるようですし…

現在、文鳥依存度120%の私にとっては、正に衝撃の事実。
何か遺伝的に問題があるとかだったら…と考えると、夜も眠れない程です。
(ちょっとフィクション入ってます…苦笑)

最近お友達の文鳥さんが亡くなったり、この本を読んで気になったりで、
かなり落込み、色々と手につかない日々を送っていました。

ち&キ達や、皆さんの文鳥さん達が、
どうか健康で長生きしてくれますよう、心から願っています…。


*あたちの飼い主さんは、ちんぱいのし過ぎなのね。
PC075410.jpg


*ボクは元気でしから、心配ないでしよ?
PC085415.jpg


そお?
でもさ…仕事が始まってお留守番が増えてから今日まで、
体重が増えるかと思ったら、逆に少しずつ減って来てるでしょ?
それも心配の種の1つなんだから(涙)






拍手する

仲が宜しいことでw

ケンカもたまにするけど、放鳥中は仲が良い2羽。
どこに行くにも一緒です

PC125419.jpg

ダイニングのテーブルでのお散歩も、この通り
(スーちゃんボトルには、未だにグラニュー糖ww)

PC125420.jpg

そして。
あらあら…まぁまぁ
こ~んな仲良しショットも撮れてしまいます
(背景の、何やら積み重なってる雑誌類は見なかった事にして下さいねw)

PC125421.jpg

でも…実のところ。
ちぃちぃがキャロのおやつを奪い取った瞬間だったんです(爆)

いやはや…
食べ物の事となると、ちぃちぃの根性は見上げたものだと言う事が、
よ~く解る1枚となりました。
それでもキャロは、まんざらでもなさそうな表情なのが微笑ましいです




拍手する

バ バン バ バンバンバン♪

とある歌の出だしなんですが…
ちょっと古くて申し訳ございませんw
同年代の方なら判るかしら?


・・・という訳で(苦笑)、時間短縮の為に一緒にお風呂です
ただし、湯船に浸かっている間だけですが

PC065402.jpg

カメラのレンズが…すぐにくもってしまいます
防水タイプのデジカメではないので、速攻で撮ってはレンズを拭き拭き。
ピントが甘いのは、どうかお許しを

PC065405.jpg

お風呂場にはよく飛んで行ったり、水浴び後の乾燥で入ったりするので慣れてるのですが、
止まる所がないので、ニックにも一緒に入ってもらうことにしました。
不思議そ~に辺りを見回しています。

PC065406.jpg

入浴後の脱衣場にて。
夏場なら、すぐに開口呼吸を始める所ですが…
冬場のせいか暑がることもなく、湿度で羽もしっとりとして僅かにコンソメ風味の匂いが(笑)

PC065408.jpg

飼い主もち&キ達も、ホカホカになった入浴タイムでした
時間のない時には…また一緒に入ろうね


全然関係ないのですが…昨日(12/8)は、甥っ子の誕生日でした。
お誕生日おめでとう~





拍手する

好きなものだから

仕事には少しずつ慣れて来た飼い主。
だんだんと、時間の流れを掴むことが出来る様になって参りました。
では何故こうもサボり気味なブログになるのかと言うと…

土日は撮り溜めしたドラマや映画を観るのと、ち&キ達と遊ぶことに費やしております(苦笑)
しかも、ボチボチ年賀状の作成をしなければ行けない時期にも突入して参りましたので、
ますますサボり傾向は強まる可能性が

それはさて置き。
ち&キ達の好きなおやつの中に、とうもろこしと枝豆があります。
今でこそ、水煮されたとうもろこしは年中手に入りますが、枝豆はそうは参りません。
そんな訳でスーパーで入手可能の限界近く、これで今年の入荷は最後って時期に買って、
茹でた後に冷凍保存しておきました
(時節柄安価なのが手に入らなくて、京都産の何とかって言う黒っぽい枝豆で380円くらいでした。)

PC065390.jpg

PC065395.jpg

とうもろこしは、粒だけバラして。
枝豆は、そのまま冷凍してあります。
これをですね~、食べる量だけ取り出してお湯に浸けて解凍してあげます。
本当は自然解凍がいいんでしょうけど…こう言う所で無精な飼い主w

PC065391.jpg

PC065397.jpg

一応ち&キ達にあげる前に、飼い主が毒味をします(笑)
いくら冷凍してあるからと言っても、どのくらい持つのか分からないので…
お腹を壊されても困るし。
今のところ、キャロは嬉しい声を出しながら食べていますし、
食に敏感な(美味しくないものは食べない)ちぃちぃも、喜んで食べているので…大丈夫かな?


最近のち&キ達は…

PB115164.jpg

バスケットで遊んだり…

PB235303.jpg

メタルラックの上で、冷めた顔つきでポーズを取ったり…

PB245315.jpg

PB245317.jpg

お友達から頂いた『だい好きん』(字、合ってるかな?)を食べたり…

PB285335.jpg

ぶータレた顔で、しかも仁王立ちで飼い主を見たり…

PC035361.jpg

まんまるお目々で飼い主を見たり…

PB285337.jpg

ぶータレてたかと思うと、蒲鉾目(三日月目)で微笑みかけてみたり??

PC035365.jpg

おやつが少ないわね?とでも言いたげに、中を覗き込んでみたり…

と、こんな感じで元気に過ごしておりますw

私はと言うと…
キッチンの換気扇下のタイル面に、会社の内線番号表を貼ってみたり(苦笑)

PC065400.jpg

人の名前と数字を覚えるのが苦手なもので…。
でも部署柄、どこに何て言う人がいるのか早く覚えなければいけないもので…。
苦肉の策です(笑)

これを覚えたら、今度は支店や工場編が待ってます…。



拍手する

THE UNIT

ん~。
WOWOWで放送されていた、好きな海外ドラマがまた1つ終わってしまいました。

unit_epis08.jpg

ミリタリー・アクション・ドラマの『ザ・ユニット 米軍極秘部隊』
全米CBSネットワークで放送されていた番組で(CSI:科学捜査班と同じ局)
先日、ファイナル・シーズンだった第4シーズンの最終話が放送されました。


主演のデニス・ヘイスバートは…
『24-TWENTY FOUR-』のパーマー大統領役で知ってる方も多いのでは?
何でも、このドラマに出演するために『24』を降板したらしいです(知らなかった…汗)
ネルソン・マンデラを演じた『マンデラの名もなき看守』での熱演が記憶に新しいかな?

unit_cast01.jpg

『ターミネーター2』で液体金属のマシーンを演じたロバート・パトリックも大佐役で出演。
ナイスミドルになってますね~。

unit_cast04.jpg

私が一番お気に入りだった隊員は…マック・ゲルハルト役のマックス・マーティーニ。
名前がちょっとお酒っぽいですけどw

unit_01.jpg

余り良い写真がかったのですが…金髪碧眼の、冷た顔の人です(苦笑)
もちろん笑った顔も素敵です!

max_martini.jpg


そして。
ドラマのオープニングに使われていた曲もお気に入りです。
Robert Duncan という人の『Walk the Fire』と言う曲なのですが、
YouTube で見る限り、かなりあちこちで使われている曲みたいで、アテレコされたものもありました。





シーズン5に続きそうなエンディングでしたが…
でも、今回でファイナルなので次シーズンはないんですよね。

残念。




拍手する

そんなところに…

今日、仕事から帰って来て玄関を入ると…
元気なち&キ達の鳴き声がしました

先日まで、出社する際には電気もつけずに出かけていたので、
帰宅する時には真っ暗なのでお休みしているち&キ達でしたが、
今週からはキッチンの蛍光灯を点けて出かける事にしました。
これなら、お腹が空いたらご飯が食べれる程度には光源が採れてるかな?

昨日から、帰宅時にリビングからち&キ達の元気な声が聞こえますが…
かなり嬉しい飼い主です

そして、今日。
帰宅してリビングの電気を付け、ち&キ達のケージに挨拶に行くと…


PC015358.jpg

か…かじりーずが
飲み水のおちょこの中に水没してました

いつも上段のパーチに付けてるのですが、たまに遊んでいて下の金網部分に落とす事はありました。
でも…おちょこの中は初めてです
っていうか、ここに入れるには持ち上げないと入らないと思うんだけど…。
一体どういう遊び方をしていたんだろう??


*ん? おりこーさんにお留守番してたでしよ?
PC015360.jpg

うぅ~~ん、水没するのはいいんだけどね…
キャロちゃん、自分がお水飲めなくならない??





拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。