FC2ブログ

秋といえば…

読書の秋。

学生の頃は海外ミステリーが好きで、エラリー・クイーンを読みふけっていました。
隔月刊誌で『EQ(米国エラリー・クイーンズ・ミステリ・マガジンの日本版)*という雑誌があって、
そこで紹介されている作家さんの本を買ってみたり。
今は、国内外問わず「面白そう!」と思った本を買って読んでいます。

最近買った本は…

4406

和洋ごちゃごちゃで、約半数は警察物ですけど(苦笑)
ジェフリー・アーチャーは『百万ドルをとり返せ!』から好きで読んでいます。
デボラ・クロンビーの『警視』シリーズも好き。
最近文庫は出ていませんが、トム・クランシーの『ジャック・ライアン』シリーズや、
パトリシア・コーンウェルの『検死官』シリーズとか…。

4408

この浅田次郎さんの『椿山課長の七日間』と『天国までの百マイル』は面白かったです♪
『七回死んだ男』も、奇想天外なストーリーで楽しめました。

4407

真保さんの『奪取』は、偽札作りが関係して来る話なんですが、
印刷屋に勤めていた関係上、仕組みは分っているつもりでしたが…
目からウロコで凄く勉強になりました!
時間とお金と手段があれば思わず作ってみたくなる…
だめだ。それだと犯罪になってしまふ…
えーと、思わず国立印刷局に勤めたくなる!でいかがでしょう?

4433

最後は、身近な鳥だけど良く生態を分かっていなかったスーちゃんの為に。
竹田津さんは『子ギツネヘレン』でご存知の方も多いと思います。
北海道の片田舎の家畜診療所に獣医師として赴任し、現在は退職されていますが、
キタキツネの生態調査や野生動物の保護、治療、リハビリに取り組む傍ら、
動物番組の監督等を手がけながら、写真家、エッセイストとしても活躍されています。

国松さんの『スズメの大研究』は、幼児向けの絵本的な内容でしたが、
児童文学作家と言う事を知らずに買ったので…(汗)
最近では、野鳥や自然を題材にしたノンフィクションを多く発表されているそうで、
鳥と人間の関わりに深い関心を持ち、鳥の文化史の研究と調査を熱心に行われ、
優れた作品を数多く輩出されているそうです。

きっと、鳥が大好きなんでしょうね


*『エラリイ・クイーンズ・ミステリ・マガジン(EQMM)』
アメリカで創刊された月刊ミステリー小説誌で、
ミステリー作家のエラリー・クイーン氏自らがが初代編集長を勤められた雑誌です。
この日本版として早川書房から創刊された『EQMM』ですが、
本国との特約関係が解消されたことにより、『ミステリマガジン』に改名し現在に至ります。
日本版『EQMM』は、光文社から隔月刊誌『EQ』として復活したのですが、
現在は、訳載不可の作品が増えた為に休刊となっているようです。





拍手する

いいかも…?

私がキッチンに行って何かごそごぞしていると、様子を見に来る2羽です。

本当は、冷蔵庫から出てくるおやつを待ってる様ですが(苦笑)
それまでFAXの上や棚の把っ手に止まってたりするのに、冷蔵後のドアに手をかけると…
腕に止まって来て、一緒になって中を覗き込みます。
ん~、最近換羽で蛋白質補給の為に枝豆とか、誕生日だからとうもろこしだとか、
美味しいものがそこから出てくるのを見て学習したんだね

おやつを食べ終わったり、冷蔵庫から何も出て来なかった時には、
棚の把っ手でくつろいでます。

*尻尾だけ見えてるw
4249

*正面から見るとこんな感じ
4253

良い感じで止まり易いのか、放っておくと飽きるまでここに居ます。
静かにしてるなーと思ってたまに覗きに行くと…

*キャロちゃん眠そう…
4260

*本格的に寝る体勢に
4254

*釣られてちぃちぃも…
4261

暫く、ウトウトとお休みになっています
真下はシンクなので、ウン○を気にしなくても O.K.だったりします
この場所なら、少しの間目を離していても安心だねー

4363


4364

おちり観察にも、もってこいの場所です



拍手する