キャロも元気

小さな怪我や、2g前後の体重変動はあるものの、
比較的元気だと思います。

PB105035_20170315213332f28.jpg

男前に撮れました


握力が弱くなり、ちぃちぃ同様つるつる滑ってしまうし
目の老化により着地が目的地とずれて、ぶつかったり踏み外したり…
見ている分には笑えるけど、年を感じて淋しく思ったり。

P2015365_20170315213334880.jpg

それでも、まだまだ元気な方だと信じてます。
一日一日を大切に、健康に留意して長生きしようね




拍手する

キャロの入院

10月21日の金曜夜から調子が悪かったキャロは、
今日(25日)朝イチで病院に連れて行った際に入院となりました。

病院に行った際にまず見て頂いたのが、23日に撮ったこの動画。


これを見て先生は「尿酸値が高いんじゃない?」と仰られたのですが、
キャロを取り出して直ぐ、

・チアノーゼが出ている事
 (飼主的には、色がちょっと薄いかな?ぐらいの認識)
・ツプツプ音がすること
 (何と言うか…水が弾ける様な音?)

に気がつかれました。
直ぐに肺炎を疑い、そのう検査を行いましたが特に問題菌は出ず。
心臓病【心臓弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症)】の疑いもあり、
レントゲンを撮りたいと先生は仰っていましたが、
ちょっと触っただけで呼吸はおかしくなるわ…失神発作一歩手前になるわ…で、
先生の判断で状態が良くなったら撮ることになりました。

取り敢えず、チアノーゼ改善のため酸素吸入を行ったところ
ものの2〜3分で血色が戻りました。
落着いてからネブライザー(肺炎治療)をしますとのことで、
看護士さんが入院室にキャロを連れて行き、入院の手続きをして病院を後にしました。

入院の手続きをしている途中から、グズグズと鼻をすすり始め、
病院からの帰り道、キャロを入れて来たバッグにキャロが居ない。
空っぽになったバッグの軽さに涙がでました。

何とか気を取り直して午後から出社。
仕事をしているふりをしつつ、考えるのはキャロのことばかり。
何時電話がなるか…と、ヒヤヒヤでした。

帰宅後、普段使っているケージを持って行った方が良いのか
看護士さんに確認の電話をしたところ、先生が電話をかわり、
日中レントゲンが撮れ、その結果…

・甲状腺辺りにしこりがあり、レントゲンでも腫れていることを確認
・甲状腺の腫れのせいで気道が狭窄している
・そのせいか、別の理由かはまだ不明だけど、肺炎も併発している

とのことでした。
好きなシードを持ってお見舞いに行けるか確認したら、
今なら患者さんもいないので会えますよ、とのことだったので、
シードとちぃちぃを連れてお見舞いに行って来ました。

image01.jpg
赤矢印が甲状腺で、腫れて白っぽく映っている。
黄色矢印の部分も白く何か映っているけど、これは何なのか不明…

image02.jpg
心臓も肥大気味、肝臓も腫れています。
黄色矢印の脚の部分、くの字に曲がってますが「過去の骨折かヒビ」だそうで…
い、、、いつのまにそんな事態になっていたのか、全く分らなかった飼主。
気がつかなくてごめんね、キャロ。

image03.jpg
ちょっとシブい顔をしていますが、朝よりは身体の膨らみもなくなりスッとしてます。
ちぃちぃを近づけた時に「クルルル〜〜」と、3日ぶりにキャロの鳴き声を聞きました。

今回の症状は、甲状腺の腫れが原因と考えられますが、
投薬で小さくなれば、早ければ27日にも退院できるかも?とのことでした。
ただ腫れが引かない場合、悪性ということになり予後は悪いそうです…。

今回急にこのような状態になった原因をお聞きした所、
あちこち悪いキャロなので、先生も「これが原因!」と言えないそうです。

明日は病院は休診日。
明後日27日、甲状腺の腫れが引き退院許可の連絡が来ることを願っています。




拍手する

キャロ 8歳

キャロ、無事に8歳になりました。
人間年齢だと、ちぃちぃと同じ推定74歳くらい。
ちょっと前までガキんちょだったのに、すっかりおじーちゃんになりました。

実家に寄って片付けしてたら帰宅が遅くなりました(汗)
同じくお気に入りの秘密基地で、ちぃちぃと一緒にしばらく遊びました。


*ハンサムに撮れました♪
P9274707.jpg


*お弁当つけてカルカル怒ってます。
P9274708.jpg


*昨日のちぃちぃよろしく、クイっと小首を傾げてみたり
P9274709.jpg


*ピントばっちり!クリクリお目々
P9274713.jpg


*最後は飼い主の好きな半魚人顔(笑)
P9274719.jpg

キャロも無事に8歳を迎えられましたが、2羽ともやはり肝臓の数値が悪いです。
中性脂肪値も高いので、それにより肝臓に負担がかかっているみたいです。
炭水化物を減らす様に言われましたが…
シード食なので、主食を何かに置き換えないと行けません。
諦めの悪い飼い主なので、4社くらいのペレットを取り寄せ、
現在試行錯誤中。

最近は、飛ぶ時もちょっと頼りなく、止まる時もズッコケがちなキャロ。
身体の羽もかなり白化してきたし、寄る年波には勝てないのかな…

でも。
まだまだずっと一緒にいたいので、健康や食事に留意しながら過ごしたいと思います。




拍手する

年はとったけど

キャロ。
いつのまにか尾羽の黒い羽が減り、今では白い羽の方が増えてきました。

P6244240.jpg

でも。
背中の羽もだいぶ白くなって、お薬も飲んでいるけど…
見た目はまだまだ若いモンには負けておりません。

P6254250.jpg

赤いクチバシにアイリング。

P6244232.jpg

年はとっても、可愛らしさは変わらず…だね(←親バカ)




拍手する