ちぃちぃは元気

ちぃちぃの爪が取れて1ヵ月と少々。
化膿することもなく、自宅処置で傷口は綺麗になりました。

P2075410.jpg

指にとまると、つるつる滑ったりしていますが
痛がる風もないので、ひとまず安心。
奇跡的に爪が生えて来てくれると良いんだけど…


最近年のせいか、甘えん坊に拍車がかかってきたちぃちぃ。

P2195443.jpg

明るいうちでも手の中に入って来る様になりました。

P2015343.jpg

8歳と5ヵ月。
参考にするサイトで微妙に違うけど、人間に換算するとおおよそ80歳。
老化期のこの時期は、1年で12歳分歳を取る…という説も。
1ヵ月で人間の1年…1日だと約12日間??
1時間なら・・・計算できない(苦笑)

計算できないけど、1日がもの凄いスピードで過ぎて行っていることは分るので
これからの毎日・毎時間を、大切に過ごして行きたいと思います




拍手する

爪が…

飼主、一生の不覚です…。

いつもの様にソファーの毛布で遊んでいたち&キ達。
目を離してちょっとキッチンに行き戻ってきたら…
キャロに齧られたとみえ、ちぃちぃが片足上げてました。

捕まえて良く見ると、右足前1指の爪の根元が血豆になって膨らみ
ちょっと爪が頼りない感じでプラプラしてましたが、
痛がっていたこともあり、様子を見るためケージに戻しました。

暫くしてケージの中を覗くと、羽に血が付いていることに気がつきました。
ケージから出して保定し、ケガの部位を観察したところ
血豆になっていた部分を自分でかじった様で、出血していました。

直ぐに消毒キットを準備し、出血部位を消毒していたところ
プラプラと頼りない状態だった爪が、脱落・・・・・。
出血が続いていたので、取り敢えず化膿止め&消毒、乾燥&消毒、乾燥&消毒。

P2065376.jpg


P2065382.jpg


P2065395.jpg


P2065398.jpg


P2065400.jpg


P2065404.jpg


出血が止まったので、いつもの薬水に抗生物質を加え今日は保温してお休みです。

昔の交通標語ではありませんが、注意一瞬・怪我一生。
100%2羽から目を離さない、離れる時はどちらかを必ずケージに戻す。
明日から必ず実施します。

ごめんね…ちぃちぃ。





拍手する

黒い羽?

ちぃちぃが換羽を迎える度に、ちょっと不思議なことが起こります。
それは…

PA304984.jpg

この、黒い鞘。
毎回ではありませんが、今までに何回か見かけています。

PA304984.jpg

もしや黒い羽でも生えてくるのか?と、期待して見守りますが
一度たりとも黒い羽が生えて来たことはありません…

まぁね、白文鳥なので…生えるはずはないのですが…
でも、雛の時に背中はグレーのちゃんちゃんこを着ていたので
黒色遺伝子は持っているはず。

PB024988.jpg

いつかまた雛の時みたく、グレーの羽が生えるといいなぁ〜。
ね?ちぃちぃ(*^^*)




拍手する

ちぃちぃ 8歳

ちぃちぃ、無事に8歳になりました。
人間年齢だと、推定74歳くらい。
ちょっと前までお子ちゃまだったのに、すっかりおばーちゃんになっちゃいました。

実家から帰宅後、お気に入りの秘密基地でしばらく2人で遊んでました。


*口の中がよく見えます(笑)
P9254644.jpg


*ぴょこんと顔を出し・・・
P9254649.jpg


*クイっと小首を傾げる
P9254646.jpg


*安心したのか少しお休み
P9254655.jpg


*ちょっと物足りなかったかな?
P9254658.jpg

無事に8歳を迎えられましたが、文鳥の平均寿命は、
昔から7歳くらいと言われています。
ですが、医療が発達した現代では、若干寿命は伸びてるのかな?と感じます。

それでもやはり高齢なことには変わりはなく、最近では飛び回らずに、
飼い主の肩の上にとまり、じっとしていることが増えました。

あと何年一緒にいられるかわかりませんが、これからも変わらず側に居てくれる様
健康や食事に留意しながら過ごしたいと思います。





拍手する

逆懸垂健在

ず〜〜っと以前、多分1歳になってない頃??
ご飯入れとケージの間で、逆懸垂する姿をご紹介したちぃちぃですが。

もうすぐ8歳のお婆ちゃんだけど・・・
脚の力もかなり弱っているんだけど・・・

P7304415.jpg

何度もグラスの縁から落ちそうになりながら、
でも…どーしても、何が何でもオレンジジュースが飲みたいちぃちぃ。

P7304416.jpg


頑張ってます




拍手する