若者グループ

ち&キ達は寄る年波事案でしたが、るーとモイの若者グループはメタボ疑いです。


P5092753.jpg
絶賛換羽中。るーの換羽はいつも激しく、いつもの10倍くらい挙動不審に拍車がかかります


お迎えして体重を計り始めた時は・・・
るー:34.0g
モイ:26.6g
ベルギー産文鳥は大柄な傾向があるので、30g超えも普通なのかな?と思っていました。

それでもお迎えから1年後には・・・
るー:31.1g
モイ:27.2g
と、るーは随分体重が落ちていました。

ある日、下っ腹がぷっくりしていることに気がつきお腹をかき分けてみると
脂肪がベッタリついており、肝臓が全く見えません
そんなバカな?!と言う気持ちで病院に行き、エコーを撮ってもらったところ
先生からは「メタボ」の一言が


P5092756.jpg
首もとのポツポツした羽軸が…プレデターみたいで気持ち悪い


食事制限をし年末年始は29gが見え始め、就寝前の満腹時で30gとイイ感じでした。
モイは変動も少なく、だいたい27g〜28gあたりをウロウロ。
このままダイエット成功か?と思っていたのですが・・・


P5082731.jpg
首回りがスカスカ…しんどいね


ご飯の量は変えていないけど、換羽が始まった4月中旬から少しずつ体重が増え始めました。
るーは31gを超えだし、モイも29g台に(モイはお玉ちゃんを疑いましたが、違いました)


P5082739.jpg
モイも換羽だけど、るーほど激しくはないし性格も変化なし


世の文鳥さんたちは換羽時期、体重は減少傾向にあると思っていたけど…どんどん増加していきます
何故なのか様子をみてると、放鳥時に他所宅などで盗み食いをしているのを発見!
しまった〜〜〜、そりゃ増える訳だ
放鳥時は各ケージの入り口は開けっ放しにしていたので、お宅訪問し放題になってました。


P5052676.jpg
ピヨンと飛び出た羽が可愛い


心を鬼にして、ダイエット再開です。
これを機に、るーとモイの食事をシードからペレットに切替えようと考えました。


P5052680.jpg
見た目スッキリして見えますが、握るとムッチリしているモイ


ペレットは嗜好が分かれるので、昨年、何種類かのお試しペレットを買っていました。
おやつ代わりに容器に入れておいたところ、たま〜にポリポリ食べてました。

セラは、【ラフィーバー】プレミアム デイリーダイエット フィンチと言うフレーク状の
細かいペレットがお気に入りで、よく食べてました。

今回、るーとモイに用意したのは以下になります。


P5092757.jpg

左から【ケイティ】ナチュラル コッカティル(以前、おやつで食べていた)
   【ラウディブッシュ】 デイリーメンテナンス ニブルズ(フィンチやカナリア等に適した小粒)
   【ハリソン】アダルトライフタイム マッシュ 粉状(保存料を含まないオーガニック製品)

ペレットは、輸入問屋の都合などでいきなり入手できなくなったり
急に製品仕様が変更になったりするので、数種類食べれるものを見つけておいた方が良いとのこと。

シードでは偏りがちな栄養も、ペレットではバランス良く摂取することができます。


P5092760.jpg


一日の量はこんな感じ。
いきなりシードをゼロにするのは忍びないので、少しずつ移行してみます。
今までシードを入れていた容器にはペレットを、ボレー粉を入れていた容器にシードを入れてみました。


P5092761.jpg


ごはんを新しくすると…真っ先にシードから食べ始めます

鳥さんの1日の食事量は、体重の10%あれば良いとのこと。
30gのるーは3.0gで良いことになります。
今までは4.5gだったので、これでは与え過ぎってことですね・・・。


P5092762.jpg


ごはんの量は、いきなり3gはちょっとキツいので、ペレット3g:シード1g(合計4g)にしました。
シードを食べ終えるとペレットを食べだします。


P5102775.jpg


容器の底にうっすらと見えるごはんは、見ていてわびしいかも…器を変えた方がいいかしら?


P5102772.jpg


うん、ちゃんと食べてる。
体重管理しつつダイエットして、配合も見直そうね。


P5092767.jpg


るーとモイが上手くペレットに切替えられそうなので、ち&キ達にも試してみることにしました。
シードとペレットを同じ容器に入れ、体重維持ができてたら徐々にペレットを増やしたいと思います。


P5092763.jpg


ペレット混合食事にしてから1週間経ちましたが、るーとモイの体重が・・・
るー:31g台
モイ:30g台
何故だーーーっっっ
なんで増えてるの

分量が間違ってるのか??もっと減らさないとダメなの??
でも、早々に食べ終わって空になったエサ入れを、コンコンついばむ音を聞いてると
これ以上減らすのも忍びないよ

今度病院に行った時に先生に相談しよう・・・







スポンサーサイト
拍手する

お迎え1年

昨年の今日、家にやってきたるーとモイ。

P5030201.jpg

家に来たときは2羽ともつるぴかで、換羽の気配は全くなかったけど…
現在は…2羽とも換羽真っ盛りです。

P5030203.jpg


特にるーの換羽が激しく、普段の5割り増しでビクビク・オドオドしていて
指に乗らない、肩にとまっても落着かない、ケージに入るまでが一苦労と、
まるで家に来た頃の、荒鳥みたいな人(鳥)格になっています。

P5030154.jpg
※換羽でボサボサなるー。夕陽に透けて、虹彩がより茶色く見えます


モイは・・・換羽でも普段通りでお利口さんです。
最近は、ち&キ達が良くとまるけど自分はまだとまれない場所に興味津々で
何とかとまろうと頑張ってます。

P5030171.jpg
※ボサボサるーに対して、そこそこ整っているモイ ちょっとピンボケ…


お迎えして「まだ1年しか経ってなかったっけ??」と思ったほど
何故かこの家に、前からいる様な感じがします。

これからも、みんな一緒に同じ年月を過ごして行こうね


因みに。
夕陽に透けたセラの瞳は・・・こんな感じです

P4025533.jpg

右目に入った陽の光が、左目から透けて見えてます。
ちょっと…怖いかも






拍手する

るーとモイも元気

だいぶサボってしまいました(汗)
るーとモイの元気な様子です。

放鳥中の夕方、三角屋根の上でくつろぐるー。
P3115506.jpg

この斜めな感じが丁度いいのかしら?
P3115505.jpg

「なに撮ってるの?」って感じで振り向いたるー。
薄らと飼い主のシルエットが背景に映ってます。



お野菜大好きなモイ。乗っかって食べます(キャロも乗っかるw)。
P3045458.jpg

クイっと首(身体?)と傾げるお愛想モイ。
P3045457.jpg


るーは相変わらずビクビク落ち着きがないけど、放鳥中はほぼ飼い主の肩にとまってます。
モイは握られるのが嫌いで、それでも握ると、体全体でグイグイ押して脱出を試みます。
でも、爪切りの時とは違い本気噛みはしないので…死ぬ程嫌がっていはいない様です。

若者組は換羽に入ってますが、元気いっぱいです





拍手する

るーとモイの爪切り

昨日。
体調不良者がいたり換羽だったりで、長らく爪切りをしていませんでした。
さすがに伸び伸びだったので、5羽全員の爪切りを敢行。

セラは、身体が不自由で保定しずらく且つ、爪も変形しているので注意が必要ですが
本人は割と大人しいので、それほど難易度は高くありません。

ちぃちぃは、ガブガブ噛んできますが、指の腹を噛むのでそんなに痛くもなく
ジタバタするので、機嫌を取りつつ何とかクリア。

キャロは、ビビリ男子なので初めは嫌がりますが、怖さがピークになると
ぐったり動かなくなるので、余り負担をかけない様に数回に分けて実行。


モイは、我が家では2回目の爪切りですが…

PB125059.jpg

保定すると暴れる事もなく大人しくしてくれますが、
そのかわり、保定している間中指の背側を噛み続けます…

PB125058.jpg

こんな調子で延々と…

PB125056.jpg

爪切りはスムーズに進むのですが、噛み切られそうな痛みが…

PB125061.jpg

数時間後には、噛まれた部分に水ぶくれが出来ます…
一日経っていますが、水ぶくれと痛みはまだ残っています。


一方のるーは、これまたビビリ男子なので、手の中で暴れます。
ただ今絶賛換羽中なので、終わった後には鞘のカスカスが・・・

PB135064.jpg

羽艶もなく、結構ボロボロチック。
身体中チクチクだらけで、羽の内側もチクチクだらけです。

PB125060.jpg

ちょっと握るだけで、これだけ落ちます。


爪切りが終わったるー。

PB135065.jpg

必死の形相(苦笑)
流石ヨーロッパ出身、脚が長いです。

PB135068.jpg

そんなるーを心配してか、モイが身体を寄せて来ます。
何だかんだで仲良しのるーとモイ。

PB135070.jpg

ちぃちぃのガブガブが可愛く思える程、モイのガブガブは強力です。
脚の指を噛み切る…というのも納得の力強さ。
次回のモイの爪切り時には、指にテーピングして行うことにします。






拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。