FC2ブログ

インターミッション 03

昨日25日(ちぃちぃの誕生日)と明日27日(キャロの誕生日)の間。
自宅マンション、入居16年目記念日。


2018年9月のちぃちぃとキャロ
P9253465.jpg



因みに5年前(2013年)がこちら
P9240698.jpg

今の面影ありますね〜。
キャロのほっぺとお腹に、まだ茶色の羽が残ってる…
この頃の2羽は、今の体重プラス5gくらいでした。

ぱっと見た目では、あまり違いはわからないですね



ついでに10年前(2008年)の生後2ヵ月がこちら
PB271608.jpg

グレーのちゃんちゃんこを着てるちぃちぃと、ムッチリ感丸出しのキャロ。

ヒナ換羽前の2羽、若いなぁ〜〜〜




スポンサーサイト
拍手する

それでも

老化の話しでちょっと黄昏れてしまいましたが・・・
それでもち&キ達は、ち&キ達らしく暮らしています


P5082719.jpg

お姉ちゃんもボクも、年寄りってのになったでしよ?



P5082720.jpg

よく分らないでしけど…きっとお姉ちゃんもボクも大丈夫でし!!



あちこち不具合があっても、今までと同じ様な暮らしをさせてあげたい。
おかーさん頑張るよ





拍手する

とまり木とツボ巣

今年に入ってからキャロの足がおぼつかなくなり、右足の握力も殆どなくなり
とまり木がしっかり握れなくなってきました。
そこで、ちょっと強引にケージの中にツボ巣を押し込んでみました。

IMG_2716.jpg

もともとツボ巣には良く入っていたので、怖がることもなくすんなり収まるキャロ。

ちぃちぃは、白内障で視界不良ながらも握力には問題がなかったので
初めはキャロだけツボ巣を入れていたのですが…

IMG_2717.jpg

お隣りさんのツボ巣がどうにも気になるのか、ケージ越しに怒ったり呼び鳴きしたりとうるさいので
ちぃちぃのケージにもツボ巣を設置。
幸か不幸か、ちぃちぃは玉子を産まない(産めない?)体質ですし、さすがにこの歳になると
玉子の心配もないと思うので…

P4152373.jpg

ツボ巣の設置に伴い、ケージ内にあったブランコを撤去しました。
邪魔…というのもありますが、キャロはもうブランコに乗って休むこともなくなったので…
あんなに好きだったのにね、ブランコ。。。

P4152371.jpg

その代わりブランコに付けていた鈴はそのまま残すことにしました。
2羽とも、良くこの鈴に怒りをぶつけてストレス発散してますので(苦笑)

夜寝る時は最上段のとまり木で休むのですが、キャロは夜中に何度か落ちそうになってたので
滑らない様に、以前は嫌がっていた伸縮自在のテープを巻きました。
嫌がるかな〜?と思っていましたが、そんな素振りは微塵もなくすんなりとまってくれました。
ちぃちぃは問題ないんですが、同じにしないとケンカになるので…


ち&キ達のとまり木にテープを巻いたついでに、るーとモイのとまり木にもテープを巻くことに。
るーは左脚の握力がちょっと弱いですし、体重を右にかけるクセがある様で
右足裏が加重で扁平になり、とまり木に当たる部分が赤くなってきています。
モイも、るー程ではないのですが若干足裏に赤い部分があります。
このまま放置して、バンブルフット(趾瘤症:しりゅうしょう)になったら大変なので
テープを巻いて様子を見てみることにしました。

嫌がるだろうな〜っと思ってましたが、案の定嫌がってます。

P4152358.jpg

とまった感覚が嫌なんでしょうね、脚を伸ばしてももひき全開です(笑)
ただでさえ大柄なるーなので、脚がとても長いです。

P4152360.jpg

端に行っても気持ち悪いのは変わらないよ??
とまり木と胴体の距離は、普段これほど開いていません(笑)
それにしても、目が大きいなぁ〜。

P4152364.jpg

とまり木の上で右往左往。

P4152365.jpg

足もとが気持ち悪いことを理解してるようです。

P4152366.jpg

気持ち慣れて来たみたいですが…

IMG_2713.jpg

落着いて見えるモイも、実は嫌がっています。
この場所にとまらせるまで、ケージ内で暴れてました。

P4152368.jpg

モイは、嫌なことがあると後ろ向きになります(苦笑)


テープを巻いてから3日くらい経ちますが…
日中は一番下のテープを巻いてないとまり木で過ごす様になってしまいました。

P4152374.jpg

でも寝るときは最上段で寝るので、そこはテープを巻いてあるとまり木です。
同じ場所にとまり続ける睡眠時こそ負担を軽減したかったので…まぁ、これで様子をみてみます。





拍手する

一緒

ここ最近、めっきり老化が進んだち&キ達。

鳥には「年をとる」という概念がないので、本人達は老化とは思っておらず
「脚が上手く動かないでしね〜」とか「何だか視界が見えにくいのね!」くらいにしか思ってなさそう。
傍で見ている飼い主だけが「年とったな…」と黄昏れてる次第です。


PB171709.jpg

PB171705.jpg


一番の変化は、寝る時以外は手の中に入らなかった2羽が、日中から手の中に入る様になったこと。
また、少しずつ少しずつ、2羽の体重が落ちて来たこと。


PB131693.jpg

PB131692.jpg


ちぃちぃの呼び鳴きに変な節回しがついてきたこと。
キャロのお歌が、若い頃に出ていた高音域が出なくて曲調がかわったこと。


PC021750.jpg

PC021791.jpg


昔飼っていた文鳥達はち&キ達ほど長生きしなかったので、今が高齢鳥との初めての生活。
色々不具合があっても、いつもの通りに過ごすことが鳥のため…と聞きます。
なるべくいつも通りに、でも、出来ない部分は介助しながら過ごしていこうと思います。




拍手する

健康診断

半年ぶりの健康診断の為、ち&キ達を連れて動物病院へいってきました。
※携帯画像のため画像が大きくて済みません…

ち&キ達はそのう&フン&血液検査。
お留守番組のるーとモイは、フンの検査。

28167689_828285293962626_4552901781094268041_n.jpg

前回からマシになった項目もあれば、悪くなっている項目も…
他にも高い項目はありますが、今回は数値の上がった尿酸に重点を置くため
お薬がひとつ増えました。

28056530_828285330629289_5642063065589250995_n.jpg

あと、今年に入り白内障が進んできたちぃちぃとキャロに目薬を…。
うまく滴下できる様なら効果の高い高額な(1万6000円)目薬に

なぜ今年になって急に進行したのか聞いてみたら…
現在は違う種類を飲んでますが、前の肝臓のお薬に抗酸化作用があり、
白内障の進行を抑える効果があったそうで。
ん〜〜〜、お薬変えなければ良かったかしら??

28278956_828285290629293_4761269880063752732_n.jpg

白内障・・・犬猫なら高額ではあるものの手術も可能。
でも鳥は手術が出来ないから目薬に頼るしかありません。
放っておけば、失明まっしぐらです。

今回の目薬は国内産で進行を遅らせる効果があるもの。
高額目薬は海外で認可されてるお薬で(日本未認可)進行を抑え
且つ、乳化(白濁してるとこ)を散し視力の回復効果があるものだそうです。
それでも改善率は70%だそうです。

今も部屋の中は西日が入り明るいのですが、ちぃちぃはペンダントライトにぶつかったり
PCデスクに停まろうとして、距離感が掴めないのか手前で墜落してしまいました。
目薬が効いて、少しでも改善してくれるといいな〜。

28056486_828285317295957_8624083485637390835_n.jpg

ちぃちぃ、血が止まりにくい体質らしく羽が汚れてしまいました…

28166251_828285343962621_1963113188172271151_n.jpg

キャロは、クチバシにお弁当を付けたまま受診…

因みに、みんなフンやそのう検査は問題ありませんでした
よかった〜〜


それにしても。
可愛い鳥達の為とはいえ、3万円超えはちょっと辛いな・・・





拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。