FC2ブログ

みんな元気

SNSの便利さに負けて、すっかりご無沙汰状態のブログです💦

わが家の文鳥たちは、それぞれ若干の不調はあるものの概ね元気に過ごしています。

キャロ亡き後一時ガックリきていたちぃちぃですが、最年少のセリがちぃちぃを気に入り…
ちぃちぃもセリが一緒に居る事を拠り所としているみたいです。
高齢なのであちこち問題はありますが、セリの力と飼い主の介護&看護で日々ゆったり過ごしています。

P6094251.jpg

お気に入りの基地でまったりするちぃちぃと、ナイトよろしく入り口を陣取るセリ✨



るーとモイは現在換羽中。
モイのお玉ちゃんの心配をしなくても良いので、心置きなく同時放鳥できます。

P6094255.jpg


るーの換羽はごっぞり行くタイプなので、全身チクチクだらけ💦
そしてこの時期、身体がしんどいせいもあるのか、いつもの10倍くらいビビリに拍車がかかるため
ケージからの出し入れに一苦労します。


P6094262.jpg

首もとが宇宙人みたいだね😊



そして。
わが家のベランダスーちゃん達にもヒナーズが生まれ、ベランダデビューを飾っています✨

P6094212.jpg

このスーちゃんママは、2羽のヒナーズを連れてやってきました。

P6094213.jpg

ママを押し返すくらいの勢いでご飯をねだります(笑)

P6094241.jpg

部屋の様子を伺いながら、ヒナーズに給餌✨
人間が出て来ないと判断すると、ヒナーズを残してスーちゃんママはお出掛けします。

P6094243.jpg

お腹もふくれ、暖かいベランダの桟でウトウトタイムのスーちゃん。

P6094244.jpg


毎年繁殖期になると、ご飯を食べにくるスーちゃん達の顔ぶれが変わります。
お一人様はなりを潜め、ペアになったカップルと、その後、育雛中のスーちゃんが代わる代わる通いだし
1ヵ月ほどで、ヒナーズを連れてやってきます。
ヒナーズが一人餌になると、若鳥たち(スズメは若鳥同士で集団を形成する)が団体様でご来店。
そしてまた繁殖期がやってきて…と、こんなサイクルでベランダのお客様が入れ替わります。

ち&キ達が家にきて、その1年後くらいから来だしたベランダスーちゃん。
初めは、スーちゃん親子3羽の来訪でした。
どうしてこんなマンションの高層階に来る気になったのかは謎ですが…
ベランダダイニングを始めて、今年で何と10年。
もう何世代も交代してると思いますが、初めの親子の情報(ここにご飯があるよ!)が
脈々と引き継がれてるんですね。



拍手する

こんにちは2019年

新年あけましておめでとうございます。

昨年はちぃちぃ・キャロ・るー・モイの4羽+ベランダスーちゃんと迎えた新年でしたが
今年は、ちぃちぃ・るー・モイ・セリの4羽で新しい年を迎えました。



         2019nenga.jpg



今年一年、健やかで穏やかな一年となりますように…
本年もよろしくお願いいたします。




拍手する

キャロの歌

飼い主お気に入りの、キャロの自慢の歌をお聴きください。


P9273494.jpg
ボクの自慢のうたを聴くでしね!



2009年5月8日「がんばれ!ウリクペン救助隊」を歌う




2009年5月25日「THEME FROM LUPIN III 」を歌う




ヒナ換羽が終わって、求愛ソングも出来上がりつつあった頃




2018年5月8日に撮った、キャロ最後の求愛ソング




和洋問わず、音楽の好きなキャロでした。
気に入った曲では、ご機嫌で一緒に歌ってました。

音楽って、その時々の想い出が一緒に記憶として閉じ込められてると思うから
キャロが好きだった曲を聴くと、楽しそうに歌ってたことを思い出すんだろうな…






拍手する

キャロ

キャロ。

我が家で初めての桜文鳥。
ひときわ大きなくちばしは、病院の先生にも褒められる程の立派な男子文鳥の証。
ロックでヘドバンをし、アニソンではメロディーに合わせて歌い上げる音楽好き。
お茶目で甘えん坊なビビリ男子で、トウモロコシと枝豆とスイカとキュウリが大好き。

そんな愛くるしいキャロですが・・・
2018年10月6日(土)22時30分過ぎ虹の橋へ旅立ちました。
享年10歳と9日。お迎え10周年(10/15)目前でした。



*2018年10月6日 21:29 撮影
PA063591.jpg



*2018年10月6日 21:40 撮影
PA063592.jpg




お昼から出掛けていて、20時30分くらいに帰宅しました。
昨日、一昨日と症状は落着いており、問題なしと判断してでかけたのですが…
帰宅したら、開口呼吸をしていました。




*23:34
PA063612.jpg

まだ、ほんのりと暖かい体。



PA063601.jpg

まるで眠っているかの様です。



PA063600.jpg


最期に、少し苦しそうに手の中で3回鳴いたキャロ。
自宅に来て頂いた酸素業者の人が、鼻先に酸素を送ってくれてる中
キャロの目を見ながら「キャロ、大好きだよ」と声をかけた直後、旅立ちました。


キャロ。
キャロは家に来て楽しかった?幸せだった?

嫌なことがあった時、悲しいことがあった時、いつも傍に居てくれて有り難う。
キャロと一緒に居た10年は、とってもとっても楽しくて幸せだったよ。



キャロ。
虹の橋で待っててね?
一緒に遊んだセラが先にいるはずだから2人で待ってて。
もう少し時間かかるかも知れないけど、私も必ず行くから…
絶対、またみんなで一緒に暮らそうね。

キャロ、大好き。





Read more...

拍手する